上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

こんにちは(^^)
幸村でございます。
いまさらながら私の幸村というペンネーム!
みなさま何とお呼びですか?



多くの方は『ゆきむら』と呼ぶとおもいますが、
実際は『さちむら』ですぅ~
はいっ!
今後とも幸村よろしくお願いします。



そしてそして、
本日松山は雨です(;;)

昨日から降り続く雨できっと桜は
もう散ってしまうんだろうと
思います。



そんなわけで、ばいばい桜。

にしてもやはりこの時期、
ブログでも、フェイスブックでも
桜の話題多いですね。


昔はよく散る桜を手でキャッチできたら
願いがかなう~
とか言って友達を懸命に桜を
追いかけていたことを思い出します。


みなさんは、桜でどんなこと思い出しますか~?


写真



写真は道後公園の夜桜です!


では、本日はこの辺で
今日も明日も1日笑顔で(^^)
幸村でした。
スポンサーサイト
2012.04.11 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
さちと読むのは、歯切れ良くて
気持ちのいい響きになりますね。
さちむらさん、これからも宜しくお願いします。
(^^v

道後公園の夜桜の写真、
感動しました。
綺麗ですね。

私の桜の想い出は、
あまりこういう場所で書くことは
望ましくないのかも知れませんが、
経験談として、そして、
今は当時とは気持ちも想いも違うこととして、
ちょっと触れてみます。

早くに父を亡くしたのですが、
葬儀の日は桜が満開でした。
道後の葬儀場に向かう車の中で、
母が、見上げた外の桜の木を観て、
『桜が綺麗』と、
ぼそっとつぶやいたのを、
克明に覚えています。
そして、母を見送った日も、
桜満開の日でした。
遺影を抱き、乗った車の中で、
「桜が綺麗だ」と、
思わず私もつぶやいていました。

暫くの間、桜は寂しい花・・・でした。

厳しい季節を乗り越えて、
新たな過ごしやすい季節を迎える際に、
咲き乱れる桜の花。
人生の中で大きな節目を迎えた私の心に、
新たな一歩を踏み出せと咲くのだと、
やっと思えるようになって来ました。
2012.04.12 Thu l yoshinaka. URL l 編集
No title
yoshinaka様
コメントありがとうございます。


桜の思い出書いていただき
ありがとうございました。

yoshinaka様のお話を読んだ際には
すごく胸が締め付けられました。
しかしそれとともに美しい思い出だなぁ
とも感じました。

寂しい桜が自分の背中を押す桜だと
思えるようになったyoshinaka様は
すごく前向きだと感じました。

本当に
温かいコメントありがとうございました。
2012.04.12 Thu l 幸村. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/862-37ad336d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。