上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんばんは!


車に鳥の糞がついていたのでゴシゴシしたら、小傷がたくさんついてしまったソラです


車屋さんでコンパウンド塗ってもらおう~っと







さてさて、




先日、パソコンで3D画像を見ていたのでアイフォンで撮影してみました。

IMG_5333.jpg
↑まだまだ元気です。





下の画像は、3Dメガネをつけてない状態

IMG_9141.jpg


ほぼ同じような画像を2つ、少し左右にずらした感じですかね。





そして、右のレンズを撮影

IMG_6833.jpg

左の人が薄くなって、右の人が強調されています。






次に左のレンズ

IMG_6305.jpg

右のレンズとは逆になっています。




左右のレンズの違いで目が錯覚を起こすようですが、まだまだ改善の余地はありますね。



どう見えるのかをお届けできないのが残念・・。



そもそもメガネが要らないな~。




ともあれ、アイフォンにもカメラを2つ装備すれば、3D写真が取れるかもしれませんね。


スポンサーサイト
2012.03.03 Sat l STAFFのブツブツ l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
3Dの原理自体は、意外と単純なものですが、
いざ立体にしようとすると、
左右の映像の距離設定などが難しいと
聞きました。
ポリゴンの開発を含め、TVやモバイル、PCで
立体映像を観れるように開発したのは、
もう20数年も前の事です。
当時、既にNHKでは専用メガネなしでも
3Dとなる技術を発表していましたから、
量産体制に載せるまでのコストや
生産手段の確立に20余年もかけたことに
なりますね。

匂いを発生させる仕組みも、もう10年くらい
リリースから経過しています。
特定の番組で、視聴者の好みにより、
匂いを出すか出さないかを選択すれば、
TVから匂いが届く仕組みです。

すでに池袋のTOYOTAの展示場では、
小さな劇場で、アニメを観ながら、
クッキーの焼けるにおいや、
花畑のにおいを嗅ぐことが出来る
シアターを上映していました。
(今は別の映像のようです)
座った前の席から匂いを噴出して
いましたが、なかなかいいものでした。

これらの他にも、驚くような技術が
すでに完成しているものの、
商業ベースに載せるまでは時間がかかる
みたいで、まだまだこの先、
何が市場に登場出来るようになるのか
楽しみです。

まぁ、間違っても、生ごみやお●らの
匂いは、嗅ぎたくありませんが・・・。

2012.03.04 Sun l yoshinaka. URL l 編集
Re: No title
yoshinakaさん、コメントありがとうございます。

20年余り・・やはり相当時間が掛かるものなのですね。
というか、そんなに昔から発表されていたということに驚きです。


平成元年式の自動車にタッチパネルが装備されていたのにも驚いた記憶がありますが、知らないところで科学技術は様々な進化を遂げているのですね。


これから20年後にはどんなものが登場するか楽しみです!
2012.03.05 Mon l ソラ. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/834-3a82a726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。