上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

こんにちは(。・_・。)ノ
みかんの親です。









    shizuoka


静岡産の『ぐり茶』を頼む(購入)と
こんな箱で送ってくれました。






この4、5年ほど
冬場の寒い時期に飲む我が家のお茶は

ぐり茶』。






我が家は今のところ、
ぐり茶
最高です(上手い)






guri




静岡県にある
製造販売元に直接電話をして
発注します。


今年は去年と比べて
ひと月ほど発注が遅くなりましたが、



電話口にでる方には覚えていただいているみたいで、

「いつもの~

っで、ほぼ理解していただけるので
ありがたい話です。


一年に一回の客なのに....。
(スイマセン)



4、5年前に
勤めていた職場の方からの
お土産でいただき
飲んだのがきっかけ!
(その方の研修先が静岡県だっただけの話)




たまたま
いただいた『ぐり茶
最高!


100グラム = ○,○○○円

のは買えませんが、

100グラム = ○○○円

のを
静岡県から取り寄せて
飲むだけのことはあります。




?、
これはもしかしたら
「てんちょ!」さんには
怒られそうなネタかな・・・・??


っあ、
他のところに
ネットで頼んだんではなく
電話で頼んだんやけん、

っま、えぇぇか。




ぐり茶
最高です。



スポンサーサイト
2011.12.18 Sun l STAFFのブツブツ l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

No title
お茶は私も こだわり があります。
でも、なんだかんだで、家では
抹茶入り煎茶かほうじ茶を飲んでいます。
時々、美味しいお茶で、
ちょっと一服…したいと思うのですが、
怠けてしまっています。

ペットボトルで「お~い!お茶」の
販売が始まった時は、
お茶なんて売れるのかなぁと思ったのですが、
今では、ペットボトルのお茶を
いろんな種類飲み比べながら仕事をしています。
きっとこういう生活が、
お茶へのこだわり意識を弱めているのかも
知れません。

美味しい日本茶って、
心から癒されるような気がします。

葉っぱのくるっと巻いたような「ぐり茶」。
う~ん。飲みたくなりました。


あ! あられちゃんだ!
「んちゃ!」
・・
・・
「ん 茶」
(あぁぁ・・)
2011.12.19 Mon l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、yoshinakaさん。
コメント ありがとうございます。


お茶って、

癒されますよね~。


はて、

日本産のお茶といっても、
やはり
祖先は中国大陸からきたもの
なんでしょうか??

純粋な
日本産って
あるんでしょうか???


でも、
今のお茶が美味しいので

そこは
もういいっ茶!
(スイマセン)。。

2011.12.20 Tue l みかんの親. URL l 編集
No title
お茶はインドから、東西各地に広がって、
中国の広州に。
遣隋使や遣唐使が持ち帰ったことから
日本茶の歴史が始まったようです。
中国では薬として飲まれていたようですし、
そう考えると、日本茶は日本の文化であり、
日本独自のもの・・と考えても良いと思います。

しかし、
インド人もびっくり の歴史ですね。

癒されるお茶を、
ちゃちゃっ(茶々)と入れて、
ちゃ(茶)んと飲んで、
ちゃ(茶)っぱり(さっぱり)したいですね。
・・・
・・

(汗)
2011.12.20 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは、yoshinakaさん。
コメントへの
ご回答、ありがとうございます。



私には
こういう学が
茶っぱり(さっぱり)ありませんので、


茶すが(さすが)だなと感心します。



お茶はやっぱり
日本茶に限りますよね!

お茶作りの匠に
かんぱ~い。



2011.12.23 Fri l みかんの親. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/789-327e4fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。