上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます!田さんです。
昨日松山でも桜の開花宣言が出ましたね?

これからお花見のシーズンになりますね!
お花見のお供に魔法のロールケーキはいかがですか!

shop_tit (1)

詳しくは商品ページへ
 ↓ ↓ ↓ ↓
魔法のロールケーキ
スポンサーサイト
2016.03.24 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
日本人はなぜ桜を愛するのでしょうかという、
そんな疑問に、次のような解説がありました。


その歴史は古代神話以前にまでさかのぼります。
八百万の神の中に、山や田の神「サ」神が存在しました。
「クラ」とは神が鎮まる座を意味し、
サ神がその根元に鎮座したとされる木を
「サクラ」と呼ぶようになったということです。
サ神を信仰する古代の農民は桜の木に供え物をし、
豊作を祈り、宴を行いました。
この行為は遺伝子として連綿と受け継がれ、
日本人が無条件で桜を好む理由の1つに
なったのではないかと考えられています。


とのこと。


「サ」と「クラ」という神が居たんですねぇ。
「ト」と「イレ」にも神がいたようですが、
神もいいけど、紙の方がいいかも(笑)

「マ」と「ホウ」のロールケーキを
「サ」と「クラ」の神に祀って、
お花見をしたいですね。
2016.03.25 Fri l yoshinaka. URL l 編集
No title
「サ」と「クラ」という神が居たなんて何か不思議ですね?
このように紐解いていくと面白い物ですね(笑)
私もyoshinakaさんの影響で歴史を
紐解くのが面白くなってきています(笑)
影響され易いのですかね?
でもいい事はどんどん真似をしていこうと思っています!

ではまた、、、
2016.03.25 Fri l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/2055-8943d8d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。