上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。
今日も気持ちいいお天気ですね。こういっちです。
明日から寒くなるそうです。

暑さ寒さも彼岸までと言われているので、
少しづつ暖かくなって来るとは思いますが、
桜が咲く時期も花冷えと言って寒くなりますので
体調管理に気を付けてくださいね?

寒い時には、ぬるめのお湯(38度ほど)に30分間浸かるだけで
芯まで温まりますよ。もちろん全身浴です。
しかも道後温泉のもとを入れて入れば、効果は2倍です。
ぬるま湯だと、自律神経がリラックスして血管が拡張され、
血の巡りがよくなります。
血流が良くなれば、当然体温もアップしますので、冷え性対策には有効です!

さらに40度を下回るお風呂に入ると、
副交感神経が優位になり、
体内のリンパ球の数が増えてくれます。
その結果、風邪予防にもつながります。
高級温泉の素 道後の湯 を入れて、体調管理をしませんか?

級温泉の素 道後の湯 
main (20)
スポンサーサイト
2016.03.23 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
「暑さ寒さも彼岸まで」は当たっているのかを
気象庁のお天気相談室に尋ねてみた方がいます。
その回答は以下の通り。

「気象観測的な側面でいえば、2月の最高気温の
平均が9.1℃に対し、3月は12.5℃。
それが4月になると18.5℃になります。
なので、春分の日を境にというわけではなく、
徐々に暖かくなっていると考えるほうが正解だと思います。
秋分の日についても同じ理屈ですね」

との返答だったとか。

気象観測的には、慣用句との関連性は
ないとの返事ですね。
残念…。

でも、彼岸をこえると体感的に暖かくなった、
涼しくなったと感じることも事実です。
昔の人は、この体感的な感想を慣用句に
したのかもしれません。


「暑さ寒さも彼岸まで」には、
「辛い状態もいつかは去っていく」という意味も。
そういう意味を踏まえての話ですが、
少し健康に不安のある方は、道後温泉に
ゆっくり浸かって、温泉療法をされるのも
良いかと思います。
心も体も癒され、回復につながっていくと聞きます。


さぁ、私も、こういっちさんの上手なギャグを読んで、
落ち込んでいますが、いやいや、
私も負けずに、これからすっごいおやじギャクを
連発しますよ!

・・・
・・
で、
で、
何も浮かばない(涙)
2016.03.23 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
「暑さ寒さも彼岸まで」そうだったんですね?
私は、お彼岸を境に太陽の角度が高くなって、
昼間が長くなってくるから
暖かくなるんだと思っていました。
今日も勉強になりました。

勉強といえば
いつもyoshinakaさんのギャグは、
私のように単発ではないので、
勉強になっています。

私のギャグが上手になったなったということは、
yoshinakaさんの教え方が
上手なのと私がおじさんになったからでしょう。

私のギャグで温泉が汚染されないようにします。
2016.03.24 Thu l こういっち. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/2054-c24a2182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。