上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます!田さんです。
今日は朝から太陽が拝めて気持ちが晴れやかですね?
こんな日は美味しい物を食べてお仕事頑張りましょうか!

main (84)

安心・安全はもちろんの事、
味にこだわりぬいたイチゴでーす!
詳しくは商品ページへ
↓ ↓ ↓ ↓
紅ほっぺ
スポンサーサイト
2016.03.17 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
いちごの歴史は古く、スイスの石器時代
(約200万年前~紀元前8000年頃)の
遺跡から野生種のいちごの種子が
発見されているそうです。

そんなにも昔から生き残って来たのは、
イチゴのある特徴からだそうです。

イチゴが赤く目立つ色をしているのは、
動物に見つけて食べてもらうためで、
赤い部分はカタクといい、本当の実(種)
ではありません。
種は、硬い果皮に包まれていて、
動物が食べても消化できず
そのまま排出されます。
そうして動物に種まきをしてもらい子、
孫を増やしてきたそうです。

また、種が熟す前は食べられないように、
とてもすっぱく、めだたない様に色も白い色を
しているのだそうです。

イチゴって、賢いですね。
でも、成績表は1と5だらけ・・・。
1、5
・・
・・
ま、まぁ、まぁ、こ、こ、こんなもんですよ。

「紅ほっぺ」食べて、賢くなるもん!(涙)
・・
・・
2016.03.18 Fri l . URL l 編集
No title
1と5
イチゴですね(笑)
中々の物ですよ!
こうしてみるとイチゴって賢いですね?

動物に食べさせて身をばらまくなんて
芸当はイチゴ位ですね(笑)
動物が食べても消化できず
そうして動物に種まきをしてもらい
子、 孫を増やしてきたなんてほかの植物には
ありえないことですね(笑)
何の世界でも歴史はあるのですね?

ではまた、、、
2016.03.18 Fri l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/2046-a3fc5bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。