上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。こういっちです。
今日、3月15日は、靴の記念日です。
陸軍の創始者・大村益次郎は、輸入した軍靴が大きすぎるため、
日本人の足に合う洋靴(西洋草履)を作る提案をしました。

これにより、1870(明治3)年のこの日、
西村勝三が東京・築地入船町に日本初の西洋靴の工場・伊勢勝造靴場を開業しました

今日は、天気が良くて、気持ちがいいのでお散歩日和です。
ドクター・バランスを、靴の中に挿入するだけで
正しい内側加重による歩行を実現出来ます。
O脚予防、腰痛・膝痛のケア、足のトラブル軽減、美脚作りにも効果的になりますよ。

Dr.バランス ハード
main (15)
スポンサーサイト
2016.03.15 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title

美脚には以下のような条件が必要だそうです。

1、まっすぐな脚
まっすぐな脚とは、O脚やX脚ではない曲がっていない脚のこと。
O脚やX脚は、遺伝や生活習慣による背骨、骨盤、脚・・・
姿勢全体の崩れが原因となることがほとんど。
これは、矯正運動や生活習慣の修正で改善可能です。
太ももの付け根、膝、ふくらはぎの最も太い部分、くるぶし
の4か所がくっつくと、「まっすぐな脚」となります。
1か所でもつかない部分があると、歪んでいる可能性があるそうです。


2、脚の太さの比率
太もも、ふくらはぎ、足首、
この3か所の太さのバランスが悪いと、美脚には見えません。
理想の比率(黄金比率)が存在します。
太もも:ふくらはぎ:足首=5:3:2

<身長から分かる計算式>
太ももの理想サイズ:身長×0.3
ふくらはぎの理想サイズ:身長×0.2
足首の理想サイズ:身長×0.12

例えば身長160cmの場合
太もも48cm、ふくらはぎ32cm、足首19.2cm
これが理想の太さになります。


3、身長に対する脚の長さ
これにも、理想の比率があります。
理想は、46%以上。
50%を超えるとモデル体型ですね。

<脚の長さの比率を求める計算式>
   股下÷身長×100


4、膝上・膝下の長さの比率
股から膝と、膝から踵の長さの比率が
3:5が理想のバランス。
股下が80cmの場合、
30cm:50cm
膝下が長いほうがキレイに見えます。


5、綺麗な肌の脚
肌のトラブルがあると、美脚には見えません。
しっとりとしていて弾力があることが大切です。




比率云々はともかくとして
1は、「ドクターバランス」での改善策がありますね。

まぁ、どうであれ、健康的な雰囲気が何よりも
美しく見える要素だと思います。
心が元気なら、人はみな、
輝いて見えるものですよね。

え?
私?
いやぁ、どうかなぁ~
(と言いながら、元気そうに微笑んでみせてます 笑)
2016.03.15 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
美脚にも黄金比があるんですね。
私の場合は、足の長さが決定的に足りません。
最近の小学生は、畳に座らないせいか足が長いですね?
足が長いほど、O脚やX脚になりやすいと思います。
私のような短い大根足はなりにくいと思います。
でもきれいな歩く姿勢は、腰痛の改善になりますので、
頑張ってみたいです。
2016.03.16 Wed l こういっち. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/2043-0b99010d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。