上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます!田さんです。
今日は朝から太陽が拝めて気持ちがいいですね?
今日のご紹介する商品はこちらです!

main (30)

まさかのみかんを丸ごと大福にしました。
見てびっくり・食べてびっくり
詳しくは商品ページへ
 ↓ ↓ ↓ ↓
みかん大福
スポンサーサイト
2016.03.11 Fri l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
この春は、
私にとっては、
おそらく、自分の人生の中で、
いつまでも記憶に残る
寂しくて、悲しい季節となりそうです。

もともと、この時期は好きな季節では
ありません。
いや、季節が嫌いというのは、
こじつけのような理由ですが、
トラウマようなもので、
桜が咲き誇る時期は、
気が滅入ってしまうのです。

暗い話ですみません。

小さい頃に父を、
その後に母を、
共に突然に見送ることになったのが、
桜の頃でした。

別れとなる春は
どうにもこうにも悲しくて、
特に卒業式や、転居を伴う異動で
別れを体験することにでもなると、、
その落ち込みは周りが心配するほどでした。


どんなことにでも、
どんなものにでも、
いつかは何らかの収束が必要となるのなら、
それまでの間は、
触れ合った縁や関係、係り合いを、
大切にしていきたいと願って、これまで
どんな場合でも、相互信頼が保てるよう、
育てていけるようにと念じ続けて来ました。
(いやぁ、そのつもりでいても、
 私のことなので、上手には出来てない
 でしょうね~苦笑)


「愛媛産には愛がある」  の、
坂村真民先生から、
「命あるものとの縁を大切に」と、
教わったことも起因しているのかも
知れません。

一昨年、真民先生のお嬢様ご夫妻と、
こちらでお逢いした際にも、
「縁」についてのお話しとなりました。
そして、
「命あるもの」だけではなく、
そうでないものにも、心からの愛情を
いつまでも忘れないようにと、
真民先生は伝えたかったのだと知らされました。

私が引きずって生きてきた、
別れへの怖さのようなものを、
拭うための伝え方だったとのこと。

いつか私が、
大切な何かからの別れを
乗り越えられるようにと、
先生なりの伝え方だったのです。
その先は、自分で気が付いて
自分で越えろという意図もあったようです。


と、長々と書いてしまいましたが、
う~ん。

駄目そうですねぇ。
強烈に凹んでます。

こうした縁が、この先でも繋がっていけたらと、
そんなことばかり考えている自分がいます。


松山特選市場で注文した商品が届くと、
そこには、1枚の紙が添えられていて、
「これからも松山特選市場を宜しくお願いします」
と書かれてあります。

目を通した直後、文字が滲んで
前が見えなくなりました。



2016.03.12 Sat l yoshinaka. URL l 編集
No title
yoshinakaさんそんなに悲しい事を言わないでください!
こちらまで悲しくなるじゃないですか!
ここで結ばれた御縁は永久にとは
大袈裟かもしれませんが、
私はそのように考えていますよ(笑)
ちょっと言いすぎですかね(笑)

yoshinakaさんケセラセラといこうではないですか?
松山に帰松の際は是非ご一報を下さいね!

ではまた、、
2016.03.12 Sat l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/2036-64c1e48d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。