上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。こういっちです。
今日は、天気がいいですね。

立春も過ぎて、暖かくなってきますが、
花粉が飛ぶ季節になってきますね?
花粉症の人は、大変つらい時期になりますね。

花粉症の人も、そうでない人もびわ茶を飲んでみませんか?
びわ茶には、花粉症を抑える効果がありますよ。
それだけじゃなくて、健康や美容・ダイエットに非常に効果・効能がある万能のお茶です。
花粉症がひどくなる前に、びわ茶を飲んで花粉症対策しませんか?

【伊予唐川特産】びわ葉茶 70g(バラ詰め)
img62493169.jpg
スポンサーサイト
2016.02.10 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
スギのアレルギーに悩む人は増加していて、
全国平均で26.5%もいるそうです。
4人に一人はかかっていることになりますね。

さらに花粉の有病率を1998年と2008年で比較すると、
ほぼすべての年代で患者が増えているそうです。
花粉症は低年齢で発症しやすく、高齢になっても
花粉症の症状が残るというのが今の有病率の状況
だとか。
もはや「国民病」とも呼べる花粉症ですねぇ・・。

花粉症は毎年、一定の期間しか患者を
苦しめないため、薬で目のかゆみや鼻水、
鼻づまりなどの症状を緩和させている人も
多いのですが、毎年の積み重ねは膨大な
薬量と金額につながります。

例えば、5歳で花粉症を発症し、65歳まで
症状が続いたと仮定すると、スギ花粉ならば、
一般的に飛散量が多いのは2~4月。
その3カ月間、毎日薬を使用したと考えると、
60年間の4分の1にあたる15年間も薬に投資する
生活をしている計算になるわけです。

花粉症治療だけでと考えると、恐ろしい数字に
なりそうです。

びわ葉茶で花粉対策だけでなく、
健康の為に飲み続けることの方が、はるかに
身体にとって嬉しいことだと思います。

予防も含め、年中飲んでおきたい「びわ葉茶」。
これさえあれば、もう、春もスギも怖くないぞ!
2016.02.10 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
びわ茶は、花粉症だけじゃなく、
日ごろから飲んでいたら素晴らしい効能がありますね。
焼酎をびわ茶で割って飲んだら、いいみたいですね。
私は花粉症じゃないので、今のところは大丈夫です。
2016.02.11 Thu l こういっち. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1993-54232a77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。