上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます!田さんです。
今日は久しぶりのお天気で気持ちがいいですね?
こんな日は金太郎いもタルトでももって
近くの公園でゆっくりしませんか?

main (28)

食べたい時に食べたいだけのサイズの
金太郎いもタルトはいかがですか?
詳しくは商品ページへ
 ↓ ↓ ↓ ↓
金太郎いもタルト
スポンサーサイト
2016.02.02 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
伊方町塩成(しおなし)の土質は、
火山灰が混ざった赤土で、
サツマイモ栽培に適しているそうです。
また、標高280~300メートルもある畑では
夏の高温期でも夜温が下がるため、
芋の増糖には非常に有利なのだそうです。
甘い金太郎いもが育つ土壌だった訳ですね。

地質学や土の栄養素を分析する出来るような
賢い頭を持っていないので、この土なら
何に適しているとか言われても、
おそらく、「本当?」って不安になりそうです。

今、過疎化が進む農村に、農業経験が
皆無の方が越してきて、その地で代々
農業を営んでいた方の指導の元、
農作物を育てながら、そこでの生活をはじめる
若者や中高年者が増えて来ているそうです。
地方創生のひとつの事例として、
今後もこうした移住により、そこでの
生産物が増えていくようになるといいですね。


ところで、話は脱線しますが、
私のように、心配性の者への朗報がありました。
心配の8割は起こらないんだそうです。
しかも、残り20パーセントのうち、
16パーセントは準備をしていれば避けられるもので、
結局のところ起こりうるのは4パーセントのみというのです。

この結果からすると、96パーセントの心配&不安は
取り越し苦労ってコトです。
なんだか気が楽になりませんか。
しかも、4パーセントは「準備のしようがない」
たぐいのものです。
つまり神ならぬ人間の身では、この出来事のために
やれることはなにも無いんです。
それなら心配しても仕方ないですよね。


準備のしようがないような出来事といえば、
例えばですが・・・。


・お父さんがオカマに、お母さんがオナベに、
 お姉ちゃんが力士に、お兄ちゃんがニューハーフになった
・公用語がアラビア語に変わって新聞が読めなくなった
・虫歯を抜く時の麻酔が禁止になった

……こんな感じでしょうか。
どれも入社試験日1週間前にでも起こったら
かなり動揺して、試験どころではなくなります。
こうやって考えてみると、心配事のほとんどが
実は悩み損なものなんですね。

・・・ん? 話が金太郎いもから脱線し過ぎ?!

まぁ、悩まない、悩まない・・・。
2016.02.02 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
たしかに面白い説ですね(笑)
私は基本的に悩まないように心掛けています!
だから悩みはありませんと
言い切るのも面白いですよね(笑)
人生悩んだっていい事なんてありませんよ!

だから私は金太郎いもタルトを食べて
嫌なことは忘れます(笑)いかがですか?

先日テレビのある番組で
三輪さんが人生良い事があれば
同じくらいの悪いことが
起こる「正・不」の関係だそうです!
人生は色々ありますね(笑)

ではまた、、、
2016.02.03 Wed l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1981-09945c38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。