上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。
今日で、このブログをを書き始めて、1年が経ちましたので、
新人を卒業しようと思い、
ハンドルネームを新人店員Oから、
いろいろ考えて、新人だけ外して、店員Oだけにしようと考えましたが、
味気ないので、
日ごろネットで使ってる、ニックネームのこういっちにしようと思います。
ということで改めてあいさつします。

こんにちは。新人店員O改め、こういっちです。
今後とも、よろしくお願いします。

さて今日は、1年過ぎたということで、
お祝いですので、おめで鯛ということで、
鯛の浜焼きを紹介したいと思います。

鯛が祝膳にのるのは、
「めでたい」の「たい」が「鯛」に通じることは有名ですが、
赤色や姿が美しく、魚は一般的に短命にあるにもかかわらず、
マダイは、40年も生きる長命のものもあるそうです。
また、真鯛は愛媛県の県魚です。
愛媛の来島海峡でとれた真鯛は、
明石の海流よりは早く複雑な海流で育っているので、
鯛は身が引き締まって、明石の鯛より美味しいと言われています。
そんな、日本一おいしい鯛の浜焼きを食べてみませんか?

main_2016020212153737f.jpg

鯛の浜焼き
スポンサーサイト
2016.02.02 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
こういっちさん、
一周年おめでとうございます!

鯛は味が良いだけでなく、
栄養面でもとても優れた魚です。
鯛の上質なたんぱく質に含まれるアミノ酸は、
新陳代謝を活発にし、細胞、酵素、ホルモンを
つくり出します。
また、コレステロールや余分な塩分を排出し、
動脈硬化、高血圧、糖尿病、肝臓病を予防する
働きもあります。

豊富に含まれるビタミンB1の働きで消化吸収が良く、
脂質が少ないこともあって、高齢者や乳幼児、
病気などで体力が落ちている方も、安心して
栄養補給できます。

鯛の濃厚なうまみの正体は、
前述のようなイノシン酸やグルタミン酸、
タウリンなどのアミノ酸だそうです。
これらのアミノ酸は分解されにくく、
脂肪が少ないといった理由から、
うまみが持続し、臭みが出にくいのだとか。

「腐っても鯛」ということわざがありますが、
時間が経っても味が落ちにくい点から
きていたのですね。

まぁ、私の場合、腐ったら、
腐ったまま捨てられそうですが、

 「鯛とタイアップした柄のネクタイをして、
  ちょいとタイトなスーツを着て、スタイルも
  態度も良いと期待させる男になって
  戻ってきたいです。」

・・・
・・・
さて、鯛(たいという言葉)をいくつ使ったでしょうか?

正解は13個でしたぁ~~。

って、まだダジャレが たい したことないですね。
・・・
・・・おおお、14個目です!
2016.02.02 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
腐っても鯛という諺がありますが、
時間が経っても味が落ちにくい点という事だったんですね。
私は、食中毒に気をつけないと
いけないのになと思っていました。

鯛の言葉探してみました。
ちゃんと14個確認できました。
これからも、よろしくお願いします。
2016.02.03 Wed l こういっち. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1980-f7931f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。