上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。
今日、12月22日は今年の冬至です。

冬至といえば、かぼちゃと柚子(ゆず)湯! 
一般的には、風邪をひかないためや語呂合せと言われています。

今日は、柚子湯に入りましょう。
こちらの商品には、ゆずとみかんの2種類がありますので
今日は、ゆずのべっぴんの湯に浸かりましょう?
たまごの中は、美肌の湯。

ゆったりつかれば心も体もべっぴんになれますよ。
今年も残り少ないですので、風邪などひかずに新年を迎えましょう。

べっぴんの湯 単品(ゆず・みかん) 巾着袋入り
main_20151221115439df6.jpg
スポンサーサイト
2015.12.22 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、
この日を境に再び力が甦ってくると考えるそうです。
そこで、冬至のことを陰が極まり再び陽にかえる日
という意の「一陽来復(いちようらいふく)」といい、
この日を境に運も上昇するとされているそうです。

また、悪いことが続いても、回復してよい方向に
向かうという意味もあるそうです。
古代には冬至を1年のはじまりとしていた時代もあり、
冬至に未来への希望をつないだのでしょう。


昔から、強い香りがする植物で邪気をはらう風習が
ありますが(端午の節句の菖蒲湯など)、
冬が旬のゆずは香りも強く、
邪気ばらいにぴったりのようですね。

ゆず湯には、ゆず=「融通」がきく、
冬至=「湯治」という語呂合せもあります。
ゆず湯に入りながら「一陽来復」と
唱えると、さらにハッピーになれるそうです。

そして、さらにさらに、べっぴんさんに!
え? 惚れ直した?v-10
いやぁ~、まぁ~どうしましょうぉぉぉ・・・
2015.12.23 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
冬至とかの日本の24節季大切にしたいですね。
べっぴんになったら、
クリスマスのお誘いが多くなりますね。

日本の昔ながらの伝統には
一つずつ意味があり、奥深いですね!
2015.12.23 Wed l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1936-c605f42d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。