上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます!田さんです。
今日は朝から雨ですね?
こんな日はなんか暖かい物が欲しいですね?

main (8)

お正月におせち料理だけも飽きますよね?
そんな時に八幡浜ちゃんぽんでいかがですか?
詳しくは商品ページへ
   ↓   ↓   ↓   ↓
八幡浜ちゃんぽん
スポンサーサイト
2015.12.10 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
おせち料理の始まりは古く、
奈良時代の朝廷における
宮中行事での宴料理にまで
さかのぼるそうです。

暦の上では、節目となる
節日(せちにち)に公事のある日に
宮中で行われた宴会を節会(せちえ)
といいましたが、この節会が
特に盛んになっていったのは
平安時代のことでしたとか。

平安時代の節会は、
1月1日の元日、
1月7日の白馬(あおうま)、
1月16日の踏歌(とうか)、
5月5日の端午(たんご)、
11月の豊明(とよのあかり)
とされていて、これらを総称して
五節会といわれていたようですね。
こうした年間のうちで
特に重要な日における節会での
ご馳走として振る舞われた料理は
「御節供(おせちく)」といわれ、
これが略されて短くなり、
現代の「御節(おせち)」の
名前の由来になったと言われています。

何気なくお正月料理として
食べているおせち料理が、
奈良時代を起源としていることは、
日本の歴史の深さを感じてしまいます。

とは言え、三が日も食べれば
どうしても飽きますよね。

そんな時に、「八幡浜ちゃんぽん」の
たくさんの具材と美味しいスープ、
麺を食べたくなるのはわかります。
日本の正月の定番になってもいいのではと(笑)
2015.12.11 Fri l yoshinaka. URL l 編集
No title
そうですね!おせち料理だけってゆうのもあきますよね(笑)
そんな時に八幡浜ちゃんぽんはグッドですよね(笑)

おせちにあきたころに
あっさりといただくのは、
タイミングとしてはよろしいのではと思います。

そのうち本当に正月の定番になるのでは?
と少し期待感を持っています?

ではまた、、、
2015.12.12 Sat l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1920-4191c1fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。