上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます。田さんです。
今日は朝から秋晴れでいいお天気ですね?
今日のご紹介商品はこちらでーす。

main (6)
生産量日本一・滝ブランドの富有柿
詳しくは商品ページへ
 ↓ ↓ ↓ ↓
富有柿
スポンサーサイト
2015.12.07 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
「富有はあごで食べ、
  次郎(柿)は歯で食べ、
   たねなしは舌で食べる」

と言われているそうですね。
富有は果肉がやわらかく、
次郎は硬めで、
たねなしはねっとりとした
食感がよく出ていますね。

富有柿は1857年(安政4年)に
最初の栽培が行われ、
その後、少しづつ接ぎ木しながら
品種改良が行われて来たとか。
「甘柿の王様」とも言われるのは、
長い年月の改良によって出来上がった
贅なる果実ならばのこと。

あぁ、私も、ガキのころから
きちんと改良されていたら、
こんな渋柿にはならなかったのに・・・

ん?
2015.12.08 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
yoshinakaさん、
どんな渋柿ですか(笑)

しかし昔の方の
改良に改良を重ねて今日があるのですね!
先人達の努力のたまものですね?

今日があるのはそれを我々は忘れてはいけないと思います!
だからyoshinakaさん渋柿などと言っていないで
先人達から我々ももっと学びましょう(笑)
yoshinakaさんは既に博識ですけどね!

ではまた、、、
2015.12.08 Tue l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1914-694e12af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。