上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。

昨日の夕方ニュースを見ていたら、
ミカンの皮とヨーグルトを同時に摂取すると
花粉症の症状を和らげると言っていました。

私は、花粉症ではありませんが、
いまや国民病ともいえる花粉症、
身近な食品で少しでもつらい症状が防げるようになれば、いいですよね。

温州ミカン果皮に多く含まれるフラボノイドの一種である
ノビレチンには花粉症の症状を緩和する効果があるとともに、
牛乳の成分であるβラクトグロブリンと一緒に摂取することによって、
その効果が高まるそうです。
ヨーグルト150ミリリットルにすり潰したミカンの皮を混ぜたものを
1日1回飲むとと、花粉症の症状が改善された事例もあるそうですよ。

美味しいみかんの果肉を食べて、
今まで捨てていたみかんの皮をヨーグルトに混ぜて飲むだけで、
花粉症が改善されるなんて素晴らしい食べ物ですね。

中島みかん 5Kg
main_201511242123349a2.jpg
スポンサーサイト
2015.11.24 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
日本で花粉症が発見されたのは
1963年のことでした。
その事実が論文として発表されたのが1964年、
ちょうど東京オリンピックの年でした。
そして、そのあと花粉症は、
オリンピック後の日本の経済発展に
歩調を合わせるように増加してきました。

なかでも1976年、1979年には、
花粉の大飛散が生じ、花粉症の激増を
もたらしましたが、とくに、1979年には
社会問題にまでなっています。
花粉症は、その年以来毎年律儀に
北海道と沖縄を除く日本列島を
襲撃するようになり、「国民病」と
呼ばれるようになりました。

そんなに義理堅くなくても良いのに・・・。

百年の恋も冷めるとまで言われてます。
いったん花粉症に襲われたら、
くしゃみ・鼻みず・鼻づまりで、
おまけに目のまわりのかゆさにかきむしり、
まるでお岩さん状態。
どんな美男美女でも、二目と見られない
状況に陥ります。

まぁ、私場合、
酷い花粉症になっても、ならなくても
同じようなものですが(号泣)

百年の恋も冷めないよう、みかんを
たぁ~くさん、食べましょう!!
2015.11.25 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
そんなに前から花粉症って言ってたんですね。
私が子供のころは、聞いたことなかったです
また、周りにはいなかったような気がします。

花粉症って言う言葉を聞いたのは、
就職してからのような気がします。
私も花粉症になっても、ならなくても、
顔は同じようなものですが、
美味しいみかんを食べて残りの皮を食べて、
花粉症の予防に努めようと思います。
2015.11.26 Thu l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1895-4a039e9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。