上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます。田さんです。
今朝は朝からどんよりした天候ではっきりしませんね?
今日紹介する商品はこちらです。

main (18)
これから少しずつ寒くなりますね。
そんなときに八生ちゃんのみかんうどんで
温まりませんか!
詳しくは商品ページへ
↓  ↓  ↓  ↓
八生ちゃんのみかんうどん
スポンサーサイト
2015.11.06 Fri l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
うどんは非常に消化の良い食品なので、
体調を崩した時や食欲のない時などに
温かいうどんを食べると体調がよくなると
昔から言われていますね。
そういえば、私も、子供の頃、風邪をひいて
熱がある時は、うどんを母がよく作ってくれた
ような記憶があります。

みかんも、風邪の時に良いと言われますね。
その両方を兼ね備えた「みかんうどん」。
もしかすると、風邪に最強の良薬となる
食べ物かも知れませんね。

うどんのルーツは奈良時代に中国から
伝来した唐菓子〔からくだもの〕の一種の
「こんとん」であると言われています。
「こんとん」とは小麦粉を加工して作られた
あん入りの団子のようなものです。
やがてこの「こんとん」を温かい汁に入れて
食べるようになり「温飩〔おんとん〕」と
呼ばれるようになります。
それが転じて「うんとん」→「うどん」
になったと言われています。

この説とは別に、讃岐地方には
弘法大使(空海)にまつわる言い伝えが
あります。
讃岐地方は空海の故郷で、遣唐使と共に
中国へ渡った空海が、うどんの技術を
日本に持ち帰り、貧しかった故郷の人々を
救ったと言われています。

どちらの説が正しいのかはっきりとした
答えはわかりませんが、いずれにしても、
随分昔から、日本人はうどんを食べていた
ようですね。
2015.11.06 Fri l yoshinaka. URL l 編集
No title
そうなんですね?
今日もまた一つ勉強になりました。
そんな昔から、日本人はうどんを食べていたんですね!!
しかしこの二つの説は興味をそそりますね(笑)
さてどちらの説が正しいのでしょうね?
どちらにしてもこのみかんうどんは
最強の良薬となることは間違いないですね(笑)

ではまた、、、
2015.11.09 Mon l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1872-30e1134a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。