上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。

今日、11月5日は、雑誌広告の日だそうです。
この時期が「読書週間」「教育文化週間」にあたるため、
日本雑誌広告協会が1970(昭和45)年に雑誌広告の信頼を得るために
11月5日を記念日に制定したそうです。

読書の日は10月27日です。
高校生の時は、タウン情報まつやまと、HOT DOGとPOPEYEは必ず買っていました。
最近はインターネットをするので、雑誌はあまり読みません。
情報は生き物ですので、インターネットの方が早いですし、
生の声が聞けるので、インターネットで情報収集するようになりました。
広告もネットで検索しますね。
数十年前はこんな事考えられなかったですね。

今年もあと2ヶ月です。お世話になった人に、お歳暮を贈りませんか?
松山特撰市場にも、お歳暮のコーナーができました。
愛媛県産の厳選した美味しいものを集めています。
お世話になった人に、自分のご褒美に贈りませんか?
お歳暮
imgrc0065253475.jpg
スポンサーサイト
2015.11.05 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
お歳暮とは、正月に先祖の霊を迎える
御魂祭りの御供え物を暮れのうちに
本家に届ける風習が、
お世話になった人へ贈り物をする
習慣へと変わったのだとか。
また、お歳暮が現代のような風習に
変化したのは、盆と暮れに決済していた
商人の習慣によるものとも考えられている
そうです。

いずれにしても、
日本古来の習わしが起源なんですね。

中元・歳暮の習慣は、もともと中国から
来たものですから中国・台湾ではあります。
ただ、日本で中元・歳暮というと進物の
ことですが、中国・台湾では1月・7月・10月
の15日をそれぞれ上元・中元・下元の
三元節とする「道教の祭日」のことだそうです。

そして、欧米などでは、中元・歳暮という
習慣はありません。
(クリスマスなどの、プレゼントを渡す
 といったような行事はありますが)

日頃お世話になっている方々へ
感謝を込めてお礼の気持ちを贈るって、
何だか日本人らしい心遣いだと
改めて思いました。

・・・

「あの銅像、歳暮を見て喜んでるよ!」
「え?! だれ?」
「せいぼマリア(聖母マリア)」

・・
・・・・
あぁ
2015.11.05 Thu l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。何時も勉強になります。
ありがとうございます。
お世話になった、
yoshinakaさんにお歳暮を贈らないといけないと思って、
何にしようかと考えました。
お酒にしようと思いましたが、
yoshinagaさんのダジャレで悪酔いしたら
いけないと思い、止めました(笑)
いつも、コメントありがとうございす。
2015.11.10 Tue l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1871-6e0ec2ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。