上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます!
今日は久しぶりの秋晴れでいいお天気ですね?

そろそろ皆さん紅葉見物に行きませんか?
それのお供に黒め塩ぼーろはいかがですか!

main (43)

紅葉を見ながら
ほろほろさくさくの美味しいぼーろを
食べるのも乙なものですよ
詳しくは商品ページへ
  ↓ ↓ ↓ ↓
黑め塩ぼーろ
スポンサーサイト
2015.11.04 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
塩味スイーツが注目される
大きなきっかけになったのが、
1970年代にフランスの
ブルターニュ地方のショコラティエが
生み出した塩キャラメルだったそうです。
これはブルターニュ名産の自然海塩を
練り込んだバターをたっぷり使うのが特徴で、
キャラメルの甘さと自然塩の味わい、
ナッツの香ばしさの組み合わせが
絶妙だったそうです。
やがてそのおいしさはフランスのみならず
世界的に知られるようになり、日本でも評判に。

もともと、日本の食文化では、塩を隠し味に
使うことが多く、スイカに塩をかけたり、
ぜんざいに入れたりなど、多くの塩効果を
食べ物に活かしています。
塩ぼーろはお酒のつまみにもなるとか。
塩と加減が絶妙なんですね。

ぼーろが割れないように、
そると(そっと)つまんで下さい。
・・・
・・・
salt
・・・あぁ
2015.11.04 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
そうなんですね?
今日も一つ勉強になりました。

塩味スイーツは、フランスが発祥の地なんですね!
それも塩キャラメルとは意外でした(笑)

何となく昔塩キャラメルを食べた記憶が
蘇って来ました。

この黑め塩ぼーろは、
アレルギーの方、塩スイーツがお好きな方、
お酒の好きな方にお勧めしています。
もちろんそれ以外の方にも。

ではまた、、、
2015.11.05 Thu l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1868-86a5d154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。