上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます!田さんです。

今朝は朝から秋晴れでいいお天気ですけど、
予報では夕方から雨になるそうです。

今日紹介する商品はこちらでーす。
main (23)
そろそろ季節は冬に差し掛かっていますので、
夏の疲れをびわ葉茶で癒して万全な体調で冬を迎えませんか?
詳しくは商品ページへ
 ↓ ↓ ↓ ↓
びわ葉茶
スポンサーサイト
2015.10.27 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ビワを漢字で書くと枇杷となります。
これはもともと伝統楽器の琵琶をさす言葉で、
形がその楽器に似ていることから
果樹そのものもビワと呼ぶように
なったのだそうです。

もともとビワの木はインドや中国の南部が
原産地とされていますが、ビワの木に優れた
薬効のあることは、その地域の人々には
お釈迦様の時代から良く知られていたようです。
仏教の経典(仏典)のひとつ『大般涅槃経』
(だいはつねはんぎょう)の中で、
ビワの木は「大薬王樹」、
ビワの葉は「無憂扇」と呼ばれ、
例えば

  「大薬王樹、枝、葉、根、茎ともに大薬あり、
   病者は香を嗅ぎ、手に触れ、舌に嘗めて、
   ことごとく諸苦を治す」

と、大変優れた薬効があると
伝えられています。

ビワの効用で、元気に今冬の寒さを
乗り越えたいですね。
2015.10.27 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
枇杷のことについて書いてくださって
勉強になります。
本当にありがとうございます。
枇杷の形ってなんだか独特ですよね、
名前の由来は、
琵琶からきていたんですね。

枇杷は昔から、疲労回復・利尿作用・糖尿病予防に
いいと言われています!
今年の冬はびわ葉茶で乗り切るのもいいですね(笑)

ではまた、、、
2015.10.28 Wed l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1856-db81b14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。