上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。今日は雨です。
年を取ると時間の進み方が
早く感じて早いもので、
もう10月になりました。

今日10月1日は、日本酒の日です。
全国酒造組合中央会が1978(昭和53)年に、若者の日本酒離れを食い止める為に制定。
新米で酒造りを始めるのが10月で、酒壺を表す「酉」の字は十二支の10番目、
さらに「酒造年度」が10月1日から始ることから、何かと酒に関係の深いこの日を、
清酒をPRする「日本酒の日」としました。
私も、若い頃は日本酒は苦手でした。
でも今は、大好きです。

燗にして飲むより常温のままか、少し冷やして飲むと吟醸香の
香りが鼻に抜ける臭いが好きです。
今は精米技術がいいので、
昔はお殿様でも飲めなかった美味しい日本酒が飲めますよ。
純米吟醸 松山三井 720ml
main_20151001104000176.jpg
スポンサーサイト
2015.10.01 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
日本酒のはじまりは弥生時代以降と
されているそうです。
中国の古文書には、紀元前の時代より
あったという記述も残されていますが、
その古文書(書簡)には、人の葬式に飲む
という習慣だったとされているとか。

日本にお酒があったということが
判断できるものは、およそ西暦900年代、
10世紀頃に作られたものがあるとか。
やはり儀式的なものに使われていたようです。

室町幕府になると酒造も推し進められる様になり、
15,6世紀頃には特徴的な酒造技術も
確立されていたようです。
ただ、神仏に供えたりするための
儀式的な意味合いが強かったようです。

18世紀以降、多くの蔵元により
技術は磨かれ、益々様々な嗜好のお酒が
作られ、また昔ながらのお酒も愛されるという、
お酒大国ともいうべき国になっていきます。

日本酒の歴史を知れば知るほど、
儀式的なことでの「お清め」から発したものだと判り、
益々日本酒への興味が湧いてきました。

・・・・
この酒、冷たい!    ひやぁ!
これ、酒か!   お湯と かん 違いした。
れいしゅ(亭主)、もう一杯ちょうだい!

・・・
あぁ
2015.10.01 Thu l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
日本酒と言うより清酒っていう呼び方の方が
しっくりきます。

お清めに使われてたみたいですが、
わたしは、たくさん飲んでいますが、
清められていません(笑)

yoshinakaさん日本酒何本注文しますか?
二本っしゅね。ありがとうございました。
2015.10.03 Sat l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1816-a8a64df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。