上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。
今日、9月28日は、パソコン記念日です。

1979(昭和54)年のこの日、
日本電気(NEC)がパーソナルコンピューターPC-8000シリーズを発売し、
パソコンブームの火付け役となりました。
その後に発売された9800シリーズ、
いわゆる「キューハチ」は、その快進撃により市場の6割を確保していました。
私が中学時代は、パソコンじゃなくてマイコンと読んでいました。

同じメーカーの同じパソコンしか、
ソフトは共有できなかったでのでpersonalじゃなくてMyでした。
私が最初に買ったマイコンはシャープのmzシリーズでした。
その当時はマイコンを立ち上げるのはテープでした。
大学の卒業研究で、MIRによる非破壊検査で柑橘の糖度を調べる研究をしていました。
その時にNECのpc9801を使ってました。
フロッピーディスクも初めて使いました。
まだ、WindowsのOSもまだ発売されてなかった時代でした。

大学時代によく実家から、じゃこてんとかまぼこを送ってもらっていました。
パソコンは、ものすごく進化しましたが、じゃこてんは昔から変わらない美味しさです。
そんな昔から変わらない、愛媛のじゃこてんを食べてみませか?

伊予蒲鉾「お試しセット月」
box_3.jpg
スポンサーサイト
2015.09.28 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
その昔、コンピュータは
「オフコン」と呼んでいた時代もありましたね。
オフィスコンピュータの略語ですが、
今でも、この言葉は、パーソナルユースとの
比較時には使われているものの、
段々と、耳にしなくなりました。

「ワードプロセッサー」を
「ワープロ」とも言って、
売れに売れた全盛期がありましたね。
そして、パソコンの登場・・・。

ビル・ゲイツは、
パソコンの将来について,

「過去20年間と同様,今後10年間もハードウエア,
 ソフトウエアともに飛躍的な進歩を遂げ,
 ビジネスにおいて必要不可欠な存在になる」

と、2001年に発言をしています。
既に、それから14年を過ぎましたが、
ハードウエアやソフトウエアの進化は
留まることを知りません。

ウエアラブルやスマートフォンの登場によって、
デバイスの形状も大きく変化し、
先日のニュースでは、海外の企業では、
社員ひとりひとりの身体にチップを埋め込み、
どのような仕事に仕方が、効率アップになるかを
調べはじめたところがあると聞きました。

そして、ロボットなどの人工知能へも発展。
車は自動運転が可能になる日が近いようです。

あらたな文明を生み出すコンピュータですが、
人が人らしい生活から、離れて行ってるような
そんな不安を感じます。


自然のものを使って、美味しく戴ける食品は、
どんな時代を迎えようとも、
残し続けて行きたいものですね。
2015.09.28 Mon l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
ワープロ懐かしいですね。
スマートフォンの登場もびっくりしましたが、
最初にコードレス電話が登場した時も驚きました。

それから数年したら、ポケベル、自動車電話、
携帯電話、PHSスマートフォン、
すさまじい勢いで、進化しました。
こんな時代が来るとは、
昔のSF映画みたいです。

日産のゴーン社長が2020年までに、
全車高速道路で
自動運転できる車を開発するって言っていました。
今は、スバルのアイサイトが、
カラーカメラを使っているので、
一番自動運転に向いているみたいです。

野菜も工場で作らる時代ですが、
美味しい食べ物は、後世まで、
ずっと残していきたいですね。
2015.09.29 Tue l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1811-df020855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。