上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。
お彼岸になりましたね。
お彼岸とは
彼岸はサンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれ、
煩悩と迷いの世界である【此岸(しがん)】にある者が、
「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で「悟りの世界」
すなわち【「彼岸」(ひがん)】の境地へ到達することが出来るというものです。

太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる
春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、
この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたのです。
彼岸花はあまり気候に関係なくこの時期になると必ず咲きます。
子供のころから不思議に思ってました。

秋のお彼岸のお供え物におはぎを供えしましょう。
 ・春は牡丹の花にちなんで牡丹餅と言います。
 ・秋は萩の花にちなんでおはぎと言います。
つきたてふっくらおはぎ
main_201509210958340a6.jpg
スポンサーサイト
2015.09.22 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
お彼岸の季節、 田んぼのあぜ道や
土手で 見かけることが多いのですが、
これはノネズミがあぜ道や土手に
穴を開けるのを、 彼岸花の毒性のある
球根を 植えることで防ぐためだったそうです。

名前の由来は、秋のお彼岸の頃に咲くことから。
別名は曼珠沙華(マンジュシャゲ)。
その他、地獄花、葬式花、死人花、
ハッカケババアなど、日本で最も別名が多い
花のようですが、それにしても、少々怖い
名前ばかりですね。

山口百恵さんの歌に「曼珠沙華」って曲が
あったような・・。

おはぎやまんじゅうなどを持って、お墓詣り。
そこで一面に生えた曼珠沙華を観て、
腰を抜かし、持っていたまんじゅうが
潰れた!

まんじゅう しゃげ た
・・・
・・・
あぁ
2015.09.23 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。

昨日は、コメントが入ってなかったので、
心配してました。
でもギャグ見て安心しました(笑)

彼岸花は植えていたんですね?
知りませんでした。
彼岸花の別名恐ろしいですね。
山口百恵さんの曲に「曼珠沙華」と
言う歌ありましたね。
2015.09.24 Thu l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1804-7141f02a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。