上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。
今日は天気がいいです。

今日、9月12日は宇宙の日です。
科学技術庁(文部科学省)と文部省(文部科学省)宇宙科学研究所が
1992(平成4)年に制定しました。
日付は一般公募で決められましたが、
この日は1992(平成4)年に毛利衛が
アメリカのスペースシャトル・エンデバーで、宇宙に飛び立った日です。

私は、某携帯会社の、景品で、宇宙食が当たったことがあります。
確かドライフーズのピラフだったような気がしました。
でも、あまり美味しくなかったです。

こちらの鶏飯は宇宙食ではないですが、とてもおいしいですよ。
お酒を飲んだ後の、締めにいかがですか?
鶏飯(けいはん) 8パック入り
main_201509121143108b3.jpg
スポンサーサイト
2015.09.12 Sat l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ニンニクも使われているようで、
精が付きそうですね。
ニンニクを使った料理って、
体が疲れだすと、無性に食べたく
なる時があります。
元気になる元を自然と体が
欲するのでしょうか。

さらに、地頭鶏を使用とのこと。
「じとっこ」と読むんですね。

古くから飼育されている在来種で、
名前の由来は、江戸時代に
この鶏を飼育していた農家の人達が
極めて美味しい肉であることから、
藩城主の地頭職に献上している内に、
いつからともなく地頭鶏というようになったとか。

宇宙旅行が気軽にできる時代にでもなれば、
こうした宇宙食も欲しくなりそうです。

誰だったか、旧友の一人が、
「地球はアホだった」
と、話していたのを思い出しました。
冗談かと思ったら、本当に(?!)
ユーリー・ガガーリンがそう言ったと
信じていたような・・・。

今から思えば、ほんと、
楽しい旧友が多かったなぁと、
懐かしい限りです。
2015.09.12 Sat l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
にんにくを、無性に食べたいときありますね。

地頭鶏といえば、
愛媛にも媛っこ地鶏と言う品種があります。
愛媛県養鶏研究所で平成14年度に開発された
「媛っこ地鶏」は、
軍鶏の歯ごたえ、名古屋種の旨み、
白色プリマスロックの肉付き等、
それぞれの長所を活かしたスペシャルブレンド地鶏です。

テレビで見た、ある生産者は、
地元の水産会社からもらった、
ちりめんじゃこやいりこを与えています。
また、おやつにお菓子メーカーで
廃棄物扱いになっていた
タルトの切れ端も与えているそうです。

そんな手間ひまがかかった地鶏から
作られてるから美味しい鶏飯ができるんだと思います。
今の時期なら、媛っこ地鶏のだしで取った、
イモ炊きが食べたいです。

「地球はアホだった」と言うユニークな友達いいですね。
さすがに今では言いませんよね?
でも、僕はそんなユニークな人好きです。
2015.09.14 Mon l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1790-fd151342
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。