上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます。田さんです。
さて皆さん、今日は予報ではくもりのち雨でしたよね?
しかし朝からすごくいいお天気で、
久しぶりにすっきりした気分を味わっています。

今日のご紹介する
商品はこちらでーす。
main (43)
ほろほろ・さくさくの新しい塩スイーツができました。
詳しくは商品ページへ
 ↓ ↓ ↓ ↓
黑め塩ぼーろ
スポンサーサイト
2015.09.02 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
「ぼうろ、ぼーろ、ボウロ」とは、
元々、ポルトガル語で
菓子全般を指すものでした。

語源は、

「カステリィーヤ・ボーロ」。

この意味は、カステリィーヤという国の
お菓子とのこと。
しかし、こんな長ったらしい言葉、
当時の日本人には覚えられ
なかったようです。

カステリィーヤは、「かすていら」として、
スポンジケーキに。
「ぼーろ」は、焼き菓子という風に
バラバラな名詞になってしまいます。
日本式に姿を変えたぼーろ。
今日では、サクサクとした食感の
丸い焼き菓子ということになっています。

歴史のあるお菓子と「黒め塩」の出逢い。

漁師伝説「黒め塩ぼーろ」って、
知れば知るほど、素晴らしいお菓子だと
思いました。


2015.09.02 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
ポーロにもこんなに歴史があったなんて
知りませんでした!!
こうしてみると一つ一つのお菓子にも歴史があるのですね(笑)
そんな風に見てみると面白いですよね?
「黒め塩ぼーろ」って、
知れば知るほど、素晴らしいお菓子だと
思いますね(笑)

ではまた、、、
2015.09.03 Thu l . URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1774-f68f0e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。