上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。
今日は涼しくて、爽やかな青空で気持ちいいです。
今日、8月27日は、
男はつらいよの日 寅さんの日です。
1969(昭和44)年、
山田洋次監督・渥美清主演の映画『男はつらいよ』シリーズの
第1作が公開されました。

 「フーテンの寅」が最初に登場したのはテレビドラマで、
この時は最終回で寅さんは死亡しました。

 しかし、あまりの反響の大きさのため映画で復活し、
以来48作にも及ぶ世界最長の長編シリーズとなりました。

第19作寅次郎と殿様で愛媛県大洲市にロケに来ました。
私は、大洲銘菓志ぐれが大好きです。
甘いものが苦手な私にも、しぐれは、もちもちして、上品な甘さでとても美味しいです。
大洲銘菓志ぐれの虜になること間違いないです。
一度ご賞味ください。
しぐれ・大福セット
main_201508271125369c8.jpg
スポンサーサイト
2015.08.27 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
志ぐれ(しぐれ)は
愛媛県大洲市の郷土菓子。
小豆、粳米を使った蒸し菓子の一種。

ですが、
京菓子では、
「時雨」と書きます。
餡に新粉をいれ、
そぼろにして、
それを蒸したものです。

「しぐれ」という同じ名でも、
漢字が違い、その製法やレシピも
違っています。

おもしろいですね。

寅さんの映画で、
大洲が舞台になった作品では、
マドンナ役が真野響子さんでした。

若い頃、真野さんのフアンでした・・(汗)
あ、これ、内緒!
しーぐれ ット・・・。(シークレット)

・・・
・・・
あぁ
2015.08.28 Fri l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
土地によって、同じ読み方でも、
違うものがあるって、不思議ですね?

京都の時雨。調べてみました。
桃山時代に朝鮮から渡来したといいます。
が、この名前では呼ばれていませんでした。
菓子のヒビを、雨の降る一瞬の風景に見立てて
時雨と付けたみたいですね。
京都だからかわかりませんが
昔の日本人の感性は、
なんて繊細なんだと思いました。

まるで、若い頃、真野さんのフアンでした・・(汗)
あ、これ、内緒!
しーぐれ ット・・・。(シークレット) が思いつく、yoshinakaさんの繊細な感性みたいですね。
2015.08.29 Sat l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1761-acdf6ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。