上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。
今日は、台風の影響で、雨が降ってます。
8月25日は即席ラーメン記念日です。
1958(昭和33)年、日清食品が世界初の即席ラーメン「チキンラーメン」を発売したからだそうです。

今では、国民食になったら即席ラーメンです。
即席ラーメンを食べてたのは学生時代で、
今ではほとんど食べません。

即席ラーメンもいいですが、
お湯もいらなくてレンジでチンするだけで
簡単に美味しくできる八幡浜ちゃんぽんもいかがでしょうか?
少し即席めんより高いですが、野菜もたっぷり入ってます。
簡単に作れて、栄養が高くて美味しい
八幡浜ちゃんぽんご賞味ください。

レンジで八幡浜ちゃんぽん 10食セット
img62347441.jpg
スポンサーサイト
2015.08.25 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
世の中には、誰が一番に開発したのかが
話題になるものがいくつかあります。
技術特許の申請の順番で決められたり、
公に公表したタイミング次第で、「世界初」
という冠が付きます。

凡人の私からすると、世の中がびっくりするような
開発なんて出来ませんから、いずれが1番か2番か
ということよりも、そうした技術を作ったという頭脳
に感動します。

即席麺は日清食品が開発した、現在でも人気の
高いロングセラー食品であることから、世界初の
インスタントラーメンと連想されがちですが、
実は違うという説もあるそうです。

それ以前に発明されていた即席麺は、
松田産業(現・おやつカンパニー)が
1955年に即席麺に欠かせない屈曲麺製法を
発明し特許を取得し、味付中華麺の発明と
商品化をして販売していたそうです。

でも、これがあまりにも売れなかったため、
後に改良されベビースターラーメンとして
販売し大ヒットとなりました。

また、日清の即席麺の発売の数か月前に
大和通商から鶏糸麺、東明商行から長寿麺が
発売されていて、お湯を注ぐだけでも食べられた
商品が発売されています。

しかし、もっと詳細に即席麺の歴史を
さかのぼると、味付中華麺の商品化以前にも
あったとされているそうで、世界初の即席麺は
何であるかは今だ不明だそうです。

どれが世界初だったとしても、
美味しく安全に、そして簡単に食べられる
麺がこの世にあることに感謝したいと思います。

八幡浜ちゃんぽんのように、更なる進化によって、
手軽に調理できるようになったことは、
ほんとうに有難いことですね。


2015.08.25 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。そうなんですね。
yoshinakaさんの、目の付け所には、いつも感服します。
即席ラーメン記念日は、
日清食品さんが制定した日です。

子供の頃の夢は、
特許を取るような人になりたかったです
けど無理でした。
やはり人とは違う目線を持ってないと無理ですね。
日本人は、物を改良して進化さる能力にたけているので、
八幡浜ちゃんぽんも更なる進化をすると信じます。
いつかは、宇宙で食べられる麺になってほしいです。
2015.08.26 Wed l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1755-6d9dbc76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。