上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは、店員Pです。

今日は
良い報告と
悪い報告(?)を
したいと思います。

一つ目は
社員さんの誕生日です。

皆で
数日前ぐらいに書いた
色紙の寄せ書きを持ち
誕生日会のよう流れで
その色紙を渡す予定でしたが

主催者である方が
「どっちが主役か分からん!」
と、しどろもどろしていました(笑)

にしても誕生日に祝ってくれる人が
いるということは
幸せなことだと思います。

ちなみに僕の今年の誕生日は
こんな感じでした・・・。

リンクしてある記事ですが
先輩から連絡が来て
事の経路を話した結果
「よし!行こう!」
・・・なんと理不尽

来年の誕生日は
1ミクロンだけでも
いいから良い出来事が
ありますように

フラグを立てて置きましょう

以上、店員Pでした。
失礼しますっ!
スポンサーサイト
2015.08.18 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
誕生日を祝ってもらえると
嬉しいものですよね。
でも、
子供の頃とは、その嬉しさも
年齢を重ねるごとに変わって来ます。


誕生日といえば親や友達などから
お祝いをしてもらうのが一般的ですが、
一方で、陣痛に耐えて自分を生んでくれた
母に感謝する日と考えている人も多いようです。

確かに、
男には判らない痛みに耐えて、
産んでもらった日ですから、
母親にも感謝しなくてはいけないですね。

2015.08.20 Thu l yoshinaka. URL l 編集
No title
そうですね
だからどんなことがあっても
どんなに酷くても
感謝の気持ちは
忘れません。
祝って頂けること事体が幸せですよね。

それと同時に今を生きる
あんまり両親が幸せに
なれなかった分
自分自身が幸せになる
それが今の僕ですね
あわよくば立派になった分
その幸せをおすそ分け
出来ればと思っています。
2015.08.20 Thu l 店員P. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1740-72627807
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。