上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは、店員Pです。

8月中旬後半戦間近
僕は絶賛
家計簿と
にらめっこですっ!


しばらく金欠の
時期がありまして
ちょくちょく記事に
書いていたとおもいますが

そんな自分に
いらだち
家計簿作りましたっ!

計画性は大事だと
身を持って知りました(涙)

計画性と言えば
昨日の記事を
引っ張ってきている
訳ではないのですが
お盆は計画的に過ごせて
いますか?

パーっと遊ぶのも
いいでしょうが
一瞬で時間は過ぎます
個人差によりますが。


休みだからこそできる
ことを考えましょう

例えば!
僕個人ですが
掃除したり
模様替えしたりですね。

・・・あまり人のこと
言えないので
ここまでにします(泣)

以上、店員Pでした。
失礼しますっ!
スポンサーサイト
2015.08.14 Fri l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
家計簿は、110年の歴史を有する日本文化
のようです。明治時代に日本で生まれた
言葉だそうです。
海外では、アジア圏内では家計簿を付ける
習慣があるようですが、英語には同等の
ものを指す用語が無いので、毎日の収支を
家庭で管理するような帳面は無いのかも
知れません。

日本銀行の金融広報中央委員会が
毎年行っている調査では、家計簿を付け
られている世帯は約60%だそうです。
ちょっとびっくりです。
半分以上のご家庭で家計簿を付けて
いるんですね。

また、同様の調査の中で、家計簿の
必要性を感じているのは、若い世代に
多くみられるとありました。

う~ん。。。これも、個人的にはちょっと
驚きでした。
2015.08.16 Sun l yoshinaka. URL l 編集
No title
60%とは僕個人としても驚きです。

110年からというのですから
やはり遺伝的なものもあるのでしょうか?
ある意味興味深いです

小遣い手帳のアプリを使っているのですが、
時折残金と数字が合わないことがあり
(まめにしていないから…)
昔の人はどうやって合わせていたのか
気になりますね。
日に日にきちんとつけていたからでしょうね。
2015.08.17 Mon l 店員P. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1734-d999594f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。