上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは、
カレー屋が恋しい
唐揚げ弁当が恋しいですが、
格安ハヤシライスで首の皮一枚
繋がっている、店員Pです!

でもそろそろ抜け出せそう…

ぼんやりニュースサイトを
見ていたのですが
ある記事が目に
とまりました

グーグルが分社・子会社化
「今後も新たな取り組みを」

今ブログを書いている
時間帯から昨日ぐらいに
更新された記事らしく
グーグルの他に
アルファベットという新会社を
設立したとのこと

記事いわく
アルファベットの傘下会社となり
グーグルの検索や
ユーチューブ、アンドロイドに
事業を集中するという
形を取るとのこと

ネット社会のこの
ご時世の中
こういう企業が
後々必須になる
豊かになるというのは
いちグーグルユーザーである
自分にとっては将来が楽しみだなと
思いますね。

だけどもだ・け・ど

クラウド部門に関しては
前の記事にWin10のことを
記載していたと思いますが
そのOSが入った
ウィンドウズフォンの登場により
マイクロオフィスの互換性
などの関連になると
グーグルドライブなどに比べたら
やはりもう一歩頑張って欲しいところ。
そこの競争も個人的には
楽しみです(笑)

以上、店員Pでした。
失礼しますっ!
スポンサーサイト
2015.08.12 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
親が子に変わるって、ちょっと信じがたい
分社化の話で、話題になりましたね。

Googleから切り離されAlphabet 傘下の
子会社となるのは、先端技術研究部門の
X Labs (元 Google X)、ドローンによる
物流を事業化する Wing、血糖レベルを
検出するコンタクトレンズなど健康・医療事業の
Life Science、Calico、投資事業の
Ventures、Capital など。

まだ他にも、細々とした事業体型を持っていたので、
分社化して、それぞれの経営責任者が業績向上
の責任を背負うというのは、確かに理に適っています。

今後、子会社となったGoogleは
検索、広告、地図、Android、アプリ、
YouTubeといった、昔ながらの事業を
行うスリムな会社となりそうですが、
この業界、競争が激しいだけに、
グループ内の様々な子会社とうまく
アライアンスを組まないことには、
著しい成長は望めないのではと
危惧しています。

斬新で尚且つ、あっと世界中を驚かすような
事業を創り上げて欲しいと思います。

お手並み拝見・・ですね。
2015.08.13 Thu l yoshinaka. URL l 編集
No title
作っている側もワクワクしますし
使っている方もワクワクしますね。

こういうことが出来る人に惹かれます。

でも慣れた物にさらに力を入れることも
また思い切った試みですし、
そういうクリエイターが居るからこそ
技術の最終形態という概念がないのでしょう。

今後も色々な場面で楽しませてもらえそうで
ワクワクしています。
2015.08.13 Thu l 店員P. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1728-b386e4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。