上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。
今日、8月10日は健康ハートの日です。
「ハー(8)ト(10)」の語呂合わせから日本心臓財団と厚生省(厚生労働省)が
1985(昭和60)年のこの日に同財団の設立15周年を記念して制定しました。

お盆の季節ですが、車で帰郷される方も多いんじゃないですか?
車は冷房が効いてますが運転手は熱中症になる確率が高いって言ってました。
運転手は、動けないからエコノミー症候群のような症状が出るそうです。

渋滞した時にトイレのことを考えて、水分を取らない人が多い事と、
車のエアコンで空気が乾燥してる事で
窓からの日差しで体温が上がり
熱中症になる人がいるそうです。
そうならない為にも、時間に余裕をもって、
水分補給はきっちり取り、帰郷してくださいね?

運転手には、こちらの飲み物がいいですよ。
渋滞でイライラしても、ライムの香りで心身をリラックスさせてくれますし、
ライムのクエン酸効果で、疲労回復を助けてくれますよ。

車で帰るのなら、
松山ライムサイダー プライムをクーラーボックスに入れて、
気分をリフレッシュさせて
楽しいお盆休みにしてください。

松山ライムサイダー プライム 340ml×9本入り
img62503363.jpg
スポンサーサイト
2015.08.10 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
お盆や帰省ラッシュのときに
高速道路を使わなければならず、
渋滞が避けられないときは車に乗る前から
次の点に気をつけて下さいね。

●コーヒーや緑茶などは飲まない
緑茶、コーヒー、烏龍茶などの飲み物には
カフェインが含まれているので
利尿作用があり、おしっこが近くになります。
またアルコール類もそうなので、乗車前は
絶対に飲まないように。(運転する人は絶対!)

かといって何も水分を飲まないでいるのは、
脱水症状を起こしかねませんので、
松山ライムサイダーや、水、麦茶などを
飲むようにしましょう。


●体を冷やさない
体は寒いと感じると、膀胱の筋肉が縮んで
トイレに行きたいと勘違いをしたり、
腎臓の働きが活発になってより多くの尿を
作ろうとしてしまいます。

夏場も車のエアコンを適切な温度にして、
体が冷えこまないように、ほどほどに。


それから、最後の秘策!
尿意を遠ざけるツボ押し方法があります。

それが唇の下と顎の先の中間あたりにある
丸く膨らんでいるところ(梅干しっぽいところです)
がツボになります。

ここをぐぐぐっと押すと
尿意が遠のいていくそうなんです。
試してみたところ、
少し効いたかな?効いてないかなぁ?
・・・と、いう感じでした。

最後の手段として、一度試してみて下さい。

2015.08.11 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
基本渋滞が起こる時期は、出かけません(笑)
トイレは、歳をとったら近くなってきました(泣)

高速乗るときに携帯をトイレに持って
出かけたことはありますが、
持ってると言う安心感だけで、
気持ちは違ってくるので、焦りはなかったです。

今度尿意を止めるときは
ツボを試してみますね。
2015.08.11 Tue l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1721-ff91681b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。