上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。
今日8月1日は洗濯機の日です。
8月1日は国土庁(国土交通省)が制定した「水の日」です。
そこで、水に縁のあることから洗濯機の日といわれてます。
最初に洗濯機の特許が取得されたのは1691(元禄4)年のイギリスで、
日本が電気洗濯機を輸入したのは1922(大正11)年のことです。

みなさんは洗濯漕のお掃除していますか?
洗濯漕の裏側は、カビや、石鹸カスで汚れていますよ。
せっかく洗濯した衣類に臭いがついたり、
カビでアレルギーになったりしますよ。
1か月に1回ぐらい選択層の掃除をしたほうがいいですよ。
洗濯漕の掃除にはこれが最適です。
洗濯漕を掃除した水を流すと排水溝まで綺麗になりますよ。
しかも、安心安全な、食品から作られた、
環境浄化微生物でカビや石鹸カスを綺麗に分解します。
洗濯機の日に洗濯槽を掃除しませんか?
新えひめAI-1 K 洗濯機バイオクリーナー
main_20150730132413475.jpg
スポンサーサイト
2015.08.01 Sat l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
国産電機洗濯機は
誕生85年の歴史( 昭和5年(1930年) )
があるそうですが、
なんと、大正11年には輸入を
していたんですか。
随分と高価な品だったと思いますし、
まだ電気供給も安定していない時代。
どのくらいの消費電力だったのか、
判りませんが、
綺麗に洗えていたのかなぁと、
ちょっとあれこれと想像をしていました。

今では、持ち運び可能な
ハンディ洗濯機も出てますね。

我が家のドラム式洗濯乾燥機は、
ドラムの洗濯に8時間かかります。
新幹線の車内アナウンスで流れる
音楽のようなメロディが流れて、
「ドラムの洗濯をはじめます」
「ドラムの洗濯が終わりました」
と伝えます。
この音声は女性ですが、
普段の洗濯でも、
動作ごとにアナウンスするので、
時々、
「もういいよ。わかっているから。
 どうせ次は、『洗剤が入っていません』って、
 言うんだろう。
 洗剤を入れたら、今度は、
 『柔軟剤を入れろ』と言うんでしょ。
 はいはい。なんでもあなたの言う通りにしますよ」
と、
ぼやいている私が居ます・・・。


ドラムの洗浄も定期的に音声で促して来ます。
「新えひめAI-1 K 洗濯機バイオクリーナーを
 使いましょう」
なんて音声案内されたら、
その通りにしちゃいそうです・・。

その音声アナウンスの前にかかる音楽は、
バッハの「G洗浄(線上)のアリア」かなぁ・・
・・・
・・・
・・
あぁ
 
2015.08.01 Sat l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。ドラム洗濯機なんですね。
最先端ですね。

前職で、農機具を売っていたんですが、
枝豆をもぎ取って選別する機械と一緒に
洗濯機を売っていました。

枝豆を、洗濯機で洗って脱水するんですよ。
洗剤は入れませんが…
聞いた話ですが、
タコのぬめりを取るのも洗濯機で洗うみたいですね。
洗濯も服を洗うだけじゃなくて
いろんな物を洗うんですね?

ドラム式洗濯機では、
枝豆やタコを洗える選択(洗濯)ボタンは無いですね?
洗濯機で洗われた枝豆とビール美味しかったですよ。
2015.08.03 Mon l 新人定員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1703-1a242a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。