上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。毎日暑いですね。

今日7月30日は梅干の日だそうです。
和歌山県みなべ町の東農園が制定。
「梅干しを食べると難が去る」と昔から言われてきたことから
「なん(7)がさ(3)る(0)」の語呂合せ。

梅干しとは、梅の果実を塩漬けした後に日干しにしたもので、漬物の一種です。
日本ではおにぎりや弁当に使われる食品です。
なお、塩漬けのみで日干しを行っていないものは梅漬けといいます。
また、、梅干しがシソで赤く着色されるようになったのは
江戸時代になってからとされています。

梅干しは、クエン酸の効能のほか、血糖値の上昇を抑えたり、
便秘の解消を助けたり、
肝機能を高めることによって疲労回復の効果があります。
梅干しを食べて、暑い夏を乗り切りましょう。
七折小梅 300g
main_20150730091416ed5.jpg
スポンサーサイト
2015.07.30 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
骨、歯、血液、組織液など
人間の体を形成しているものの中には
鉱物性の栄養素
(カルシウム、リン、水、鉄分など)が
含まれています。
これらの一般的にミネラルと呼ばれる
栄養素が不足すると、
人間の体はバランスを崩し、
いろいろな病気を引き起こしてしまいます。

梅には身体に必要なミネラルが
豊富に含まれています。
梅のミネラル含有量はリンゴ、ブドウよりも多く,
リンゴに比べて小さい梅の実ですが、
なんとカルシウムはリンゴの4倍、
鉄は6倍も多く含まれています。

マグネシウムや亜鉛も
実は梅の実の方が多いとか。

梅って、
リンゴと比べれば
小さくて身も少ないのに、
すごい栄養素を持っていますね。

戦中の富国強兵策として
「産めよ増やせよ」
と言ってたのは、
「梅を増やせよ」だったのかも。
強い兵士を育てる為に・・・。

?!
2015.07.31 Fri l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
梅干しは小さいのにいろんな、
栄養素が浮くまれていますね。
熱中症には、梅干しは良いですね。

戦中の富国強兵策として
「産めよ増やせよ」
と言ってたのは、
「梅を増やせよ」だったのかも。
強い兵士を育てる為に・・
梅ぇこと言いますね。
2015.08.01 Sat l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1697-d5b3bd37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。