上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。
今日7月22日は下駄の日だそうです。
7は下駄の寸法を表わすのに「七寸七分」というように
7がよく使われることから。
22は下駄の跡が「二二」に見えることから
ということだそうです。
でも下駄なんて、高校の弓道部の時以来、
履いたことがないです。

でも、健康には下駄はいいみたいですね?
下駄を履くことにより、鼻緒を挟む指の運動、
足の裏が直接木の台に触れることにより足の裏のツポが刺激されるなど、
血液の循環を末梢から促進し、足の筋肉の使用と相まって脳の働きを良くします。
・足の裏に平らに体重がかかるので土踏まずが形成されます。
・指を鼻緒に通す事や指を不自然に絞めつけない事から母指内向の矯正に極めて効果があります

このような効果がありますが、いきなり下駄で歩くのは恥ずかしいですよね?
下駄ほどの効果はありませんが、こういうものはどうでしょうか?
靴の中に敷くだけでいい、ドクター.バランス
ドクター・バランスは、靴の中に挿入するだけで正しい内側加重による歩行を実現します。
歩行時の重心移動を母趾側へ導く独自の構造により、正しい歩行を無理なく実現します。
これにより体の筋バランスが整い、膝や腰へのストレスを緩和します。
また、O脚予防、腰痛・膝痛のケア、足のトラブル軽減、美脚作りにも効果的です。
下駄の日に足のことを考えてみませんか

Dr.バランス ハード
main_20150722130731bbc.jpg
スポンサーサイト
2015.07.22 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
膝に痛みを感じる人にはハードタイプ。
ダイエットやエクササイズ、ストレッチ、
ウォーキングを効果的に実践したい人には
ソフトタイプ。
というように、症状や用途に分けて
買い求められるのは嬉しいですね。



「下駄はいつから履かれていたのか」、
そして
「何故歯が二枚付くのか」
・・・疑問ですね。

下駄が「木製の台に前1つ後2つの孔をあけ、
2本の支柱である歯をもつもの」としたら、
最も早い例は古代エジプトとなります。
ピラミッドから出土したサンダルには、
この下駄の定義そのままの木製サンダルが
みつかっています。
約3000年前の「下駄」ということになります。

ただ、それがそのまま日本での出現に
結びつけることはできないそうです。
下駄は温暖な農耕地帯、特に稲作農耕民族に
用いられていたようで、日本での出現も
稲作の伝播と関わっていた可能性は
考えられるとか。 
また、2本の支柱は、平らな台を支えるための
最も簡単でバランスを取り易い方法。
植物繊維や革では出来ない高い台を求めた時、
軽くて頑丈な木の利用が考えられたのでしょう。

鼻緒に限らなければ、ヨーロッパの中世にも
同じようなはきものがみられたようです。

高校時代の剣道以降、下駄を履く習慣がついて、
大学生活でも下駄を履いていた時期があります。
バンカラ気分だったのかも知れません。

でも、下駄は すぐに ぬゲタ(脱げた)し、
こゲタ(こけた)ので、人にあゲタ・・・・。

・・・
・・
あぁ・・・
2015.07.22 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
世界各地に下駄の親せきがあったんですね?
これには、たまげた(下駄)!
yoshinakaさんのダジャレに、
いつも、ゲタ、ゲタ、笑わせてもらってます。

今週も愛媛は台風が近づいています…
下駄でお天気占いをして
晴れたら…なんて考えてしまいます。。
2015.07.23 Thu l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1680-1f65e1d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。