上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます。田さんです。

今日は皆さん梅雨の合間の晴れいいお天気ですね?

こんな時には冷たい物サイダーでも飲んでリフレッシヨしませんか(笑)

orenge-saida-main_20150710105951ea3.jpg

愛しいあなたに思いを込めて送りたい。
詳しくは商品ページへ
 ↓ ↓ ↓ ↓
えひめオレンジサイダー
スポンサーサイト
2015.07.10 Fri l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
坊ちゃんに登場するマドンナとは
ネーミングが違うので、ラベルの
イラストとも比較しながらちょっと
不思議な想いがしました。

マドンナという言葉は、日本語では
「クラスのマドンナ」といった
使われ方のように、
皆の憧れの的となる女性のイメージが
強いのですが、イタリア語では
原義が聖母マリアのことで、
「私の彼女」
というの意味を持つそうです。

どちらかというと親密な交流がある人
というイメージですね。

それに対抗して、その前段階でも使える
「愛しい女性」という意味の
古いイタリア語Amanza(アマンツァ)を、
ブラッドオレンジの深いオレンジ色と、
豊かな香りから「愛媛」の古語「愛比売」
にかけて、愛しい女性を表すイタリア語
「amanza(アマンツァ)」という
商品名にしたと、調べていくうちに
判って来ました。

マドンナほどは密接ではないけど、
愛おしいと思わせる・・・。

それがアマンツァのコンセプトなんですね。
2015.07.10 Fri l yoshinaka. URL l 編集
No title
マドンナという言葉は、
日本語では 「私の彼女」
というの意味を持つそうです。
「私の彼女」が一番ピントきますね(笑)

愛しい女性という意味もある「マドンナ」
奥さんの贈り物にもピッタリですね。
イタリア語は日本人からするとなんだか照れくさい
感じがしますが、商品に思いをのせて
贈るとなんだかお洒落ですよね。

アントシニアニンたっぷりのブラットオレンジを使った
サイダーだから美味しい事間違いなし!!

ではまた、、
2015.07.13 Mon l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1659-65ca3329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。