上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。
今日7月9日はジェットコースターの日だそうです。
1955(昭和30)年、この日開園した後楽園遊園地(現 東京ドームシティアトラクションズ)に
日本初の本格的なジェットコースターが設置されましたからだそうです。
私は、ジェットコースターが大嫌いです。
松山と言えば、今は無き梅津寺パークのジェットコースターですね。
子供の頃の遠足で良く行きました。遠足と言えば
お菓子の金額に何が含まれるかよく友達と話していました。

楽しみだったのは、お菓子とお弁当でした。
お弁当の中身に何が入ってるかとか思いながら、

シートを広げて、お弁当のふたを開けるのが楽しみでした。
今は、キャラ弁とかものすごい見た目のお弁当を作る親御さんもいるみたいですね?
そんなお弁当に 削りかまぼこ「磯の華ふぶき」を使うと見た目も華やかになりますよ。

昨日のテレビで蒲鉾ができて今年で900年て言ってました。
そんな伝統ある蒲鉾こをお弁当に入れてみませんか?
削りかまぼこ「磯の華ふぶき」
main_20150709092245d31.jpg
スポンサーサイト
2015.07.09 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
「磯の華ふぶき」という、
素晴らしいネーミングに驚きました。

この商標のこだわりは、
商品への自信から生まれたのだろうと
思いました。

宇和海でとれた最高のエソを使用 
とあります。

薄い乾燥生地ですから、
どんな魚なのか、まず消費者には
判らないはず。

でも、材料へのこだわりは、この商品の
美味しさを充分に伝えてくれます。

それと、加工技術にも、こだわりを
感じました。

エソのすり身を楕円形に形成し、
一枚一枚並べて蒸し上げて、
乾燥機で一昼夜乾燥。
乾燥させたかまぼこを機械で薄く削り、
味覚・視覚・嗅覚と料理の全てを演出できる要素を
兼ね備えている食材として加工し商品化。

丁寧な工程と仕上げが生んだ、

「磯の華ふぶき」

磯の香りを華やかに味わえる逸品ですね。



ジェットコースターは嫌いではないけど
好きでもない・・。けど、怖い。(苦笑)

梅津寺で並んで乗ったことを思い出しました。

そういえば、浅草にも小さな遊園地があって、
そこのジェットコースターも人気があります。
コースはそんなに怖くありません。
ただ、民家に近いところまで突っ込んでいくコースと、
(窓が開いていると、お家の中は丸見え)
ねじを付け替えたりして安全な処置はしているようですが、
古いねじ?の、 ねじの無いねじ穴 を見ると、

「おおおお!」

ちょいと怖いです。
2015.07.09 Thu l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。宇和海で採れた
新鮮なエソで作った、
かまぼこを乾燥して作ってるので、
噛めば噛むほど、美味しいですよ。

宇和海といえば昨日、地震がありましたね。
ジェットコースターに乗ってる時に地震が来たら
コワ━━《(。´iωi人iωi`。)》━━イッ!!!

最近はジェットコースターも色々問題がありますよね。
日本の高い技術力には安心・安全あってこそですし、
夏休み前で遊園地の利用も増えると思いますので
見直し時期かもしれないですね。
ねじが無い、ねじ穴…こわーい。
2015.07.13 Mon l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1655-4a144f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。