上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます。田さんです。

さて皆さん今日のお天気もはっきりしませんね。
やはり台風の影響ですかね?

さて今日のご紹介商品はこちらです。

main (33)

小さな山郷が誇る日本の宝
一粒一粒にチカラがある本物の梅干しが出来ました。
詳しくは商品ページへ
 ↓ ↓ ↓ ↓
七折れ小梅
スポンサーサイト
2015.07.07 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
数日前に、イタリア・ミラノ国際博覧会(万博)の
「日本館」イベント広場で、ウメは疲労回復や殺菌、
高血圧防止や胃がん予防の効果がある」と説明した上で、
多くの海外の方に試食をしてもらったら、
「ちょっと酸味が強いけど、おいしい」
と気に入った様子だったそうです。

梅干しの6大パワーというのがあるそうです。

●梅干は疲労を回復
疲労の原因は体内に蓄積された乳酸。
これを分解するのに効果的なのがクエン酸で、
梅干にはこれが豊富に含まれます。


●梅干は動脈硬化を予防
乳酸はまた動脈硬化の原因にもなっています。
また最近では、クエン酸そのものに、
血圧を下げる働きがあることも
わかってきました。


●梅干は活性酸索を撃退
生活習慣病の原因の一つに活性酸素があります。
この活性酸素を減らす働きがあります。


●梅干は便秘を解消
梅干に胃腸の蠕動運動の働きを活発にする
効果があります。


●梅干は二日酔いを解消
お酒を飲む前に梅干を食べておくと、胃の粘膜が
保護されるため、アルコールの刺激を緩和します。
また、飲みすぎて、二日酔いになってしまったときに
食べると、荒れた胃の粘膜の修復が早くなります。


●梅干は食中毒を防ぐ
梅干は、戦国時代には兵糧として必需品でした。
合戦におもむく兵士たちは、にぎり飯に梅干を入れ、
腰につけて歩きました。
なかでも豊臣秀吉は梅干を「息合の薬(いきあいのくすり)」
として重用したといいます。

先人は、梅干の腐敗防止や疲労回復の作用を
体験的に知っていたということですね。
2015.07.07 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
梅干しには色々な要素が含まれていて
体にいいのは知っていたのですが、
これほどとは、本当にビックリです(@_@;)

ほんと食べるお薬と言っても過言では
ありませんね(笑)
私も弁当に毎日一個入れてもらい食べています。

健康にいい物はどんどん
試食していくことが大事ですね?

ではまた、、、
2015.07.08 Wed l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1652-a4f13128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。