上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。
今日は七夕ですね。
雨だから、天の川が氾濫しますね。
でも、ほとんどの神事は、「夜明けの晩」(7月7日午前1時頃)に行うことが常であり、
祭は7月6日の夜から7月7日の早朝の間に行われるそうなので終わってますね。
七夕の由来は、

天の神様には、娘がいました。

娘の名前は織姫といって、機織り(はたおり)が上手な働き者でした。

しかし ひとりぼっちだったので、神様は天の川の向こう岸にいる彦星と結婚することを許しました。

織姫も彦星も、最初はよく働きましたが、結婚させたら怠けてしまって、働かなくなってしまいました。

そんな二人を見て天の神様は怒りました。

罰として、二人を天の川の両岸に離ればなれにしまいました。

織姫は悲しんでしまったので、天の神様は一年に一度7月7日だけ会うことを許しました。

七夕の日に雨が降ると、天の川の水が増えて渡れなくなります。

そのときはカササギの鳥が羽をひろげて橋を作ってくれました。
このことから、
なまけてしまうのは良くない ⇒ 罰を与えられてしまう

一年に一度だけ会える ⇒ 今の生活に感謝しよう
ということです。

確かに、その通りだと思います。感謝をしながら生きることは大切だと思います。
日本人の主食であるお米を、
無農薬無肥料で安全安心なお米を作ってくれてる人に感謝しながら食べませんか?

自然栽培 あおぞら米 10kg
main_20150701111955135.jpg
スポンサーサイト
2015.07.07 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
はい!
高田純一、じゅんちゃぁ~んで~す!!
織姫と彦星は、結婚後、仕事をしないで
楽しい生活を送ります。
で、
何をして楽しんでたのかなぁ??
ん?

(笑)

す、すみません。

(大汗)


子供の頃、8月7日に
七夕をする松山の月遅れの
習慣が不思議でした。
母親に尋ねたところ、
母も「そういう地域があるのよ」
と、ちょっと漠然とした回答しか
してくれなかったことを思い出しました。

月遅れで行う理由を調べてみたのですが、
いまひとつ釈然としないまま。
でも、
以下のような月遅れでの
七夕祭りを行う地域があることを知って、
その多さにびっくりしました。

■旧暦・月遅れに行う地域
秋田県湯沢市(七夕絵どうろうまつり)
宮城県仙台市(仙台七夕)
福島県いわき市(平七夕祭)旧平市地域
茨城県水戸市(黄門祭)
茨城県土浦市(キララ祭)
群馬県桐生市(桐生八木節まつり)
埼玉県狭山市(入間川七夕祭)
埼玉県小川町(小川町七夕まつり)
埼玉県ふじみ野市(上福岡七夕まつり)旧上福岡市地域。
千葉県茂原市(茂原七夕まつり)
東京都杉並区(阿佐谷七夕まつり)阿佐谷地域
東京都福生市(福生七夕まつり)
富山県高岡市(高岡七夕まつり)
石川県珠洲市(宝立七夕キリコ祭り)
岐阜県大垣市(七夕まつり)
愛知県安城市(安城七夕まつり)
愛知県一宮市(おりもの感謝祭一宮七夕まつり)
愛知県名古屋市(円頓寺七夕まつり)
三重県松阪市(松阪七夕まつり)
山口県山口市(山口七夕ちょうちんまつり)
香川県木田郡三木町(三木町いけのべ七夕まつり)
大分県大分市(大分七夕まつり)
神奈川県藤沢市慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(七夕祭)


東京でも23区内で月遅れで祝う所があるんですね。

これだけ、様々な情報が行きかう社会になっても、
7月7日で統一しよう、なんて話はないようです。

それでいいと思います。

子供には、確かに「?」ですが、
それがこの日本の文化であり、
地域ごとの特色のひとつなんですよね。

農作も、昔々の耕法で、
肥料、農薬を使わず、
自然に任せて育て上げることが、
何よりも大切なことなんだと、
あらためて感じた次第です。

2015.07.07 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
結婚して何をしてたかは
イヤーン・バカーン・そこはお〇〇なの(笑)?
木久扇で~す。
分かってるくせに?

七夕は中国から伝わったみたいですから、
本当は1か月遅れの旧暦が正しいんだと思います。
中国人の友達に聞くと8月8日は
恋人の日だと言ってました。

七夕祭りとは少し違いますが、
愛媛県にも、内子笹まつりがあります。
旧暦の8月6日~8日にありますので。
是非帰った時に行ってみて下さい。綺麗ですよ。
2015.07.08 Wed l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1651-5296e3fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。