上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。

なでしこジャパン負けてしまいましたね(泣)
そんな悔しい日は、カルシウムを摂取してイライラを抑えましょう。
そんなカルシウムを取るのに最適な食べ物が、今が旬な「しらす」です。
釜上げしらすなら、カタクチイワシの稚魚ですから、カルシウム豊富ですよ。

釜上げしらす 6パック入り
main_2015070611185925c.jpg

沢山食べて、スポーツ観戦にも備えてください(笑)
スポンサーサイト
2015.07.06 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
シラスは成長と同時に名前が変化して、
製品名も変わります。

■体長約2cmほどまでの白い体色のもの 「シラス」
 これを塩茹でして干すと、いわゆる「しらす」の各種
 (釜揚げ、しらす、ちりめん)となります。

■体長約3~5cmほどの白銀色っぽい体色のもの 「カエリジャコ」
 この大きさのカエリジャコを塩茹ででなく
 生干ししたものが「ごまめ=田作り」で→おせち料理のもとに
 なります。

■体長約5cm以上の銀色の体色のもの 「イワシ」
 5~10cmクラスのイワシを茹で(煮)て
 干したものが「煮干し」となります。
 それより大きいのはいわゆる普通のイワシ。
 加工食品にも多数つかわれています。



そうそう、私も小さい時は、

   「この子は天才かも」

と呼ばれ、学生時代は、

  「大器晩成なのかも」

社会人になってからは、

「笑点に出てる、黄色い着物の木久扇さんみたい」

と、

呼ばれ方が変わりました。


どうせ、煮ても炊いても食べられない・・・
でしょうね。


次は
シラスで生まれてこようかなぁ(涙)

2015.07.06 Mon l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
体長約3~5cmほどの白銀色っぽい体色のもの
「カエリジャコ」 と正式名では呼ぶんですね?
わたしは、かえりと呼んでました。

もうすぐしたら、釜揚げシラスの中に
カニとかえびの赤ちゃんが入るので、
手作業で取り除くのですが、
シラスと同じ大きさのエビやカニは、
取り残しもあるので口の中がイガイガしてきますので、
食べる時に気を付けないといけません。

yoshinakaさんはしらすじゃなくて大きくなったら、
海のダイヤとよばれるかきのたねで
生まれてきてください。

確かに、親父ギャグを言ってるyoshinakaさんは
焦点の木久扇さんというより
僕は高田淳二さんのイメージです(笑)
2015.07.07 Tue l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1650-b7bfa439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。