上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます!田さんです。
さて皆さん愛媛は桜も今週の雨で散ってしまいそうです。
花の命は昔から短いと言われています!
何かわびしいですね。

今日のご紹介商品は抹茶大福「茶丸」でーす。
main (26)
急にこうゆうお菓子が作りたくなってねという
店主の言葉から出来ました!
詳しくは商品ページへ
 ↓ ↓ ↓ ↓
抹茶大福「茶丸」
スポンサーサイト
2015.04.07 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
「花の命は短くて苦しきことのみ多かりき」
という林芙美子氏の詩には続きがあって、

    風も吹くなり
    雲も光るなり
    生きてゐる幸福(しあはせ)は
    波間の鴎(かもめ)のごとく
    縹渺(ひょうびょう)とたヾよい

    生きてゐる幸福(こうふく)は
    あなたも知ってゐる
    私もよく知ってゐる
    花のいのちはみじかくて
    苦しきことのみ多かれど
    風も吹くなり
    雲も光るなり

芙美子自身が、色紙などに
「多かりき」として、
そこだけを書かれたので
それが有名になったみたいですね。

「多かりき。。。」と嘆息するときもあり
「多かれど。。。」と前を向けるときもあり
あらゆる場面で思い起こせる
歌のひとつですね。

確かに「多かりき」で切ってしまうと
詠嘆調になってしまい、嘆き、悲しむ姿が
見えますが、
「多かれど 風も吹くなり 雲も光るなり」と続けると、
人生いろいろ、悪いこともあるけれど、
いいこともある、と読めて
希望が湧いてきます。

「茶丸」の奥行きのある甘さと抹茶の香りは、
心癒されるものでした。
新年度のスタートで、
胸弾む人も、ちょっと不安な人も、
「茶丸」で、林芙美子の詩のように、
前向きに歩き出す一歩を、
得たいものですね。
2015.04.07 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
yoshinakaさん流石ですね。
感服しました。
林芙美子氏の詩と抹茶大福をかけるなんて流石です。
頭が下がります。

今日もまた一つ違う意味で勉強になりました。
林芙美子氏の詩のように、「茶丸」が新年度をスタート
する人たちにとって勇気づけられることになれば
活気的なことですよね!
ではまた、、、
2015.04.08 Wed l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1505-bf37dd28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。