上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます!田さんです。
今日はあいぬくの雨で摋っとしいですね!
さて今日のご紹介商品はほわいとロールでーす!
お花見のお供にほわいとロールをいかがでしょうか?
ほわいとロールの白さと、桜のピンクで
気分もハッピーになりますね♪

main (27)
白い卵「米っ娘たまご」を使用しました!
詳しくは商品ページへ
 ↓ ↓ ↓ ↓
ほわいとロール
スポンサーサイト
2015.04.01 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
ホワイトハウスから、
日本の愛媛のほわいとファームの
「ほわいとロール」を
大統領の3時のおやつに購入したい・・
と、
日本の首相官邸に連絡が入りました。

え~と、その連絡は、
4月1日で・・す・・・。

話は変わりますが、
姫路城の今回の平成の大修理は、
漆喰の塗替えや破損瓦の取替えなどの
部分的な修理だったそうですが、
昭和の大修理時(1935年~)は
全面解体の大規模なものでした。
それゆえに、様々な事件が起こったそうで、
例えば、棟梁を務めた「播州一の宮大工」と
謳われた和田通夫氏が、
大修理の下見にやってきたその日から、
数百もの人魂に連日まとわりつかれるように
なったそうです。

播州皿屋敷でも有名な姫路城。
その他、天守に住みつく妖怪を
宮本武蔵が退治した話や、
城主の池田輝政や子供たちの
原因不明の病による死、過酷な年貢に
苦しんだ領民たちの祟り話など、
数々の奇怪な伝説が残されています。

そこで、「工事で犠牲者が出る」と思った和田氏は、
工事事務所にお祓いを頼みますが断られ、
仕方なく自分でお祓いすることを決意。
毎晩天守閣最上階に登り、1時間半、
歩きながら読経を行ったそうです。
その結果、3か月後に人魂が減り始め、
5か月後にはもう安全だと感じて
お祓いを終了したとか。

この話は、・・エイプリルフールではありません・・。

こ、怖い~~。
2015.04.01 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
たしか昨日は4月1日「エイプリルフール」でしたね。
ホワイトハウスに送ったら食べて頂きましたかね!
エイプリルフールだからチェックも厳しいでしょうね。

ホワイトハウスから播州皿屋敷まででてきて
チョット(@_@;)です。しかし姫路城のことは
本当なのですかね。怖いですね。
くわばらくわばら、
ではまた、、、、
2015.04.02 Thu l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1500-e7e16a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。