上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんおはようございます! 田さんです。
桜もチラホラと咲き出しだいぶ春らしくなってきましたね。

さて今日のご紹介商品は大洲市の名品でもあるしぐれ・大福セットでーす!
shop_tit_20150331102315328.jpg
二百年の歴史を持つ大洲銘菓しぐれ
もっちもちしています!
詳しくは商品ページへ
 ↓ ↓ ↓ ↓
 しぐれ大福セット
スポンサーサイト
2015.03.31 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
しぐれとは、パラパラと降る、冬の通り雨。
和菓子でいう、時雨(しぐれ)は、そんな風景から
生み出されたものだそうです。
雨にうるんだイメージとも言えそうですね。

大福餅は明和8年(1771年)に、
江戸のおたよさん(お玉さんという説も)が考えたもので、
その昔、丸くふっくらした形がウズラに似ていて、
ウズラの腹が膨れていることから
「腹太餅」といわれていたのを
「大腹餅」に変えて売ったことに
起因しているそうです。

その後、腹という字が佳字の「福」になったとか。

確かに、「大福餅」を何個か食べると、
お腹いっぱいになりますよね。
2015.03.31 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
また、今日も一つ勉強になりました。
ありがとうございます。
大洲しぐれが、あの時雨をイメージして出来たとは
驚です!(@_@;)
でもできたいきさつはどうであれ
しぐれは美味しいですよね。
大福餅にも、起因は色々あるみたいですが、
これもまた理屈抜きで
うまいですよね!
ではまた、、、、
2015.04.01 Wed l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1498-b09c22e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。