上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ども、店員Pです。

照明が気になって
電気屋に行って
品定めをしていたのですが、
趣味の性なのか
気づけば
オーディオコーナーに
足を運んでいましたw

最近PCとかスマホで
音楽を聴くことが多いので
ホームシアター用の
スピーカーとアンプを
拝見してみたのですが

やはり高額ww

どれがいいのかが
あまり分からないので、
むやみに手を出すわけにも行かず・・・。

結果
・・・今あるもので済ませましょうw


今日の商品紹介です。
main_20150318145318cc7.jpg

こんな話が
ありましたが

スマホを後ろポケットに
入れていたところ
水晶のキーホルダーのせいで
スマホの画面が
割れたとか

僕はキーホルダーの類は
付けない派ですが、
こちらの商品なら
画面が割れる心配もありません

商品ページはコチラです。

以上、店員Pでした。
失礼しますっ!
スポンサーサイト
2015.03.18 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
絣は江戸時代の末頃から明治にかけて
伝わったとされています。
まだ、そんなに昔というわけでは
ないんですね。
元々はインドなどの南方で絣の技法が生まれ、
それが琉球に伝わって、本州に。

プリントでは表現できない、.
糸が織りなす“ずれ”や“にじみ”.
その素朴で繊細な柄模様は、
眺めているだけで癒されますね。


スマホの画面が割れたなんて、
クマったことですねぇ。
あ、
いや、
こまったものですねぇ・・・。

(汗)
2015.03.18 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
江戸時代にですか。
日本歴史は苦手でした…
世界歴史は若干覚えている感じですw

繊維や柄は国によって本当に
違いがあり、独特ですよね。
日本では薄い生地や柄も沢山ありますが
一歩海外に出てみると鮮やかな
色の生地や柄の数々…
見ているだけで楽しめますよね

糸一つとっても
その国や文化によって
趣味、嗜好が違う事が分かりますね。

僕も一回スマホを一回水ぽちゃしてしましましたが
よく聞く「防水スマホ」だったため
内部に支障はなかったです。
その時はクマりませんでしたw
2015.03.19 Thu l 店員P. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1479-e37a8e3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。