上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。
車で会社に来てますが来る途中、裸麦が成長してます。
少し前まで、麦踏をしてましたが、雨が降って暖かくなると、一気に育ちます。

裸麦の生産量は愛媛県は全国1位です。
今日紹介する商品は、そんな裸麦の一種のもち麦を使った、
かぼちゃとナッツのタルトです。
麦は、食物繊維が沢山含まれていて、コレステロールも下げます。

甘さもかぼちゃの自然な甘さですよ。
ナッツも沢山入ってるから、アンチエイジング効果もある、
夢のような、スイーツです。
ダイエットを気にしてる人にも、カロリーを気にせず召し上がっていただけます。

かぼちゃとナッツのタルト
img11.jpg
スポンサーサイト
2015.03.05 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
「タルト」のルーツは、
古代ギリシアやエジプトだそうです。
ジャムやクリームはそのままでは
食べにくいため、食べられる器に
入れて出そうとしたのが始まりだとか。

確かにあのパイ生地(或いはビスケット生地)
の部分は、食べることが出来る「お皿」
ですね。

松山の名産品のタルトは、
このタルトとは異なりますが、
語源としては洋菓子のタルトと
同じとされています。
・・・
う~む。
・・・
スポンジ生地がお皿で、
中のあんこを乗せているような発想?
とでも考えるといいのでしょうか。
それを丸め、ロール状にしたのが、
松山名産の「タルト」。

お、奥が深い・・・。
2015.03.06 Fri l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。愛媛県人としてはタルトと言えば
郷土料理(お菓子?)を思い浮かべます。

タルト=のの字形の方を指すように
思っていたましたが愛媛県特有のものなんですよね
もちろん普通のタルトも知ってはいますが
確かに区別は難しい…。
一般的なタルトはケーキのタルトとか言ってますね。

タルト(torta)はポルトガル語でケーキなので、
昔は、洋菓子全般をタルトと言ったんじゃないでしょうか?
名前の由来考えると面白いですね。
2015.03.09 Mon l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1446-68bd9589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。