上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。新人店員Oの家は農家でした。
土で作ったものは土の返すと言って、
昔は、生ごみを稲わらを置いてるところに捨てて、肥料を作ってました。

そこを掘るとミミズが沢山いたので、
ミミズを取って、近くの川でフナやコイを釣って遊んでいました。
今日紹介する商品は家庭で出る生ごみを使っての肥料作りです。
EM菌を使っての有機肥料作りです。

生ごみを使ってても、EM菌で分解するので臭いも気になりません。
家庭菜園の野菜やお花の肥料に最適ですよ。

最初だけEM菌が必要ですが、あとは少しずつ作った有機肥料を取っておいて、
その上に生ごみを捨てるとぼかしができます。

EM菌は微生物ですので、管理さえしっかりすると、半永久的に働いてくれます。
エコな有機肥料を作って、リサイクルしませんか?
生ゴミの償却するだけども莫大な費用が掛かっています。
自分で作ったEM菌有機肥料で野菜や花など作って、
全世界で問題になってる、二酸化炭素削減に協力しませんか?

生ごみリサイクルセット
box_1a.jpg
スポンサーサイト
2015.02.25 Wed l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
『ボカシ』とはどんな意味なのか、
調べてみました。
 
 話をぼかす、色をぼかす、と同じ様な意味合い。
 有機肥料を微生物によって発酵させて原形から
 ぼかすところから、ボカシ肥料と呼ばれています。

また、こういう解説もありました。

 有機肥料を発酵させて肥効をボカシた
 (穏やかにした)ものをいう。
 原料となる有機肥料は、油カス、米糠、鶏糞、
 魚カス、骨粉など多様である。無機肥料を
 加えることもある。
 ボカシ、ボカシ肥料ともいう。

な、なるほど。

肥料の三要素は、「リン酸」「窒素」「カリウム」
ですが、リンは日本では全量を中国からの
輸入に頼っています。

そういった意味でも、
自分たちで有機肥料を、自分たちの出す
生ごみから作っていくっていう必要性には
大きな意味が隠されていたんですね。

2015.02.25 Wed l yoshinaka. URL l 編集
No title
こんにちは。
化学肥料のほうが足りない成分だけを、
追加できるので、作物は作りやすいので、
誰でも作れるようにはなりましたね。
でも、化学肥料のやりすぎで、
地下水が汚染されてます。
そういうことからでも、生ごみから、
肥料を作るのは大切だと思います。
ぼかしを使用し環境改善に
役立てて頂きたいですね。
2015.02.26 Thu l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1427-ed6809cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。