上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
こんにちは。新人店員Oです。

ちょっとした暇つぶしに木で作られたパズルはどうですか?
木には、温かみがあり、手触りもいいですよ。
童心に帰って、パズルを作ったクリエーターに挑戦してみてはどうですか?
完成したら、そのままオブジェにしてもいいです

木組みパズル
100.jpg
スポンサーサイト
2015.02.19 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
パズルには次のような定義があるそうです。

論理学的には、
複数解が矛盾してしまう「ジレンマ」、
論理的に解けそうでいて不思議と解答が
見つからない「パラドックス」に対して、
唯一解が出せるものを「パズル」と
定義することができる。

パズルの類は、どんなものでも、
ジレンマ にいつも陥ってしまいます。
そして、
できへん!
と、パラドックス に巻き込まれます。
で、
解がみつからず、
泣きたくなります。
・・・
・・・
これじゃ、パズルの定義から言えば、
私は、
ただの、 駄目じゃん!

となってしまうわけで・・・。

木の香りと
手に不思議と馴染んでくる手触りに、
少し心に余裕がうまれたら、
「唯一の解」
に挑んでみたいものですね。

あ~、そうかい・・・
・・
・・
し、失礼しました!
2015.02.21 Sat l yoshinaka. URL l 編集
No title
パズルを解くには頭の柔らかさが要りますね。
視点を変えてやらないパラドックスに陥って
解けないことが多いですね?
解けないとイライラしてしまいますので、
心に余裕があるときに解きましょう。

パズルも普段の生活では、
あまり解かなくなりましたね。
爽快!と思えるくらいパチッと
はまってみたいです。
2015.02.23 Mon l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1415-54ae77e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。