上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ども、店員Pです

昨日はバレンタイン
でしたね。

僕も職場や家の
人に貰いました。

そのほとんどが
・・・心を読んだのか

ホワイトチョコ
ウィスキーボンボン
どちらも僕好みじゃないですか!


ちょっとビックリしたのが
今年のバレンタインの
印象でしたw

はい、今日の商品紹介です。
main_20150216150628b16.jpg

ウィスキーではなく
チョコの中に日本酒が入ってても
ありかなと思います。
・・・あったらいいな、もうあるかな(´・ω・`)

商品ページはコチラです

以上、店員Pでした。
失礼しますっ!
スポンサーサイト
2015.02.16 Mon l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
日本酒のボンボンはあります。

ボンボンとは、元来一口サイズの砂糖菓子
のことですが、そこから派生して一口サイズの
チョコレートを意味するようになりました。

国や地域によって呼び方が違っています。
フランスではボンボン・ショコラの他に
ボンボン・ド・ショコラ、ボンボン・オ・ショコラ、
ボンボン ザ ショーゴとも呼ぶようです。
また、ベルギーではプラリーヌ、
スイスではプラリーネン、
イタリアではジェムなどと呼ばれています。


洋酒の入った贅沢なチョコだから、
え~とこのぼんぼんしか
食べられへん・・・。
と、子供の頃は思っていました(笑)

ボンボンチョコの新商品企画で、
あるメーカーの工場ラインで試作の立ち会いの時、
どうしても出てしまう不良品
(コーティングのチョコが欠けたり、割れている)
を、みんなで選別して、お口の中に・・。

あ、それも仕事の内!?ですから。。。
た、たぶん・・・。

で、
しばらくそんなことをやっていたら、
少々ほろ酔い気分になってしまいました。

ちなみに、ぼんぼんでも食べた直後に運転すると、
飲酒運転になるそうです。
要注意・ですね。
2015.02.17 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
日本酒ボンボンあるのですね、
お洒落な上に味が気になりますね~

国が変われば呼び方も変わるのですね。
予想以上の変わりようです

ボンボンと言えば聞こえはいいですが
・・・高いのだろうな~と思ってしまいます。
最近はチョコの値段もピンからキリまでありますよね。

スナック菓子を買い続けているせいか
高級なチョコを頂くと「おぉ!」と思ってしまいます。

僕も日本酒のボンボンを是非味わってみたいです。
和が勝るか洋が勝るか、結構ワクワクですw
2015.02.19 Thu l 店員P. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1408-7b08e9aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。