上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
おはようございます。今朝は少し寒いですね。
今日はバレンタインディーですね。
最近は義理チョコじゃなくて、義務チョコになってるそうですね。

友達がお盆に里帰りした時に、
友達のお嫁さんがイチジクが大好きだと聞いたので、
知り合いの今出のイチジク農家に、イチジクを売ってもらって、
食べさせたら、こんなにおいしいイチジク食べたことがないって感動してました。

今日の紹介する商品はそんな、とってもおいしいイチジクを使った
完全無添加イチジクジャムです。
松山近辺でイチジクが有名なのは今出です。

今の地区名は西垣生地区です。読み方は、にしはぶです。
今出土地が砂地なので、水はけがよく、大変甘いイチジクができます。
朝方に一番甘味が出ますので、夜の1時ぐらいから収穫して朝集荷します。
でも今出イチジクは、先が割れるタイプのイチジクなので日持ちしません。
そこで日持ちさせるためには、乾燥イチジクにするかジャムにするかしかありません。
日本のイチジクは水分が多いので、乾燥イチジクには不向きです。

でもジャムにすると、1年中食べれます。
無添加で体にいいイチジクジャムを、朝のトーストに塗って食べてみてはどうですか?
完全無添加いちじくジャム
header_201502141027415a0.jpg
スポンサーサイト
2015.02.14 Sat l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
朝方に一番甘くなるというのは
知りませんでした。
実家の隣の家にいちじくが出来て、
子供の頃、よくお裾分けをいただいていました。
葉の根元を折ると、そこから白い乳のような
液が出てきまが、この液体が
塗布薬として、痔の患部に直接この汁を塗ると、
傷の治りがはやくなると、教わりました。

ひじ、かかとが角質化して硬くなった時に塗ると
1週間もすると皮膚に潤いが出てくるそうです。
ウオノメやタコは、1日に数回、2週間ほどで治るとか。
水虫や痔にも、この汁を日に数回塗ることで
症状が改善されるそうです。


栽培果樹としては世界最古の歴史があるいちじく。
実や茎の栄養素を昔から薬的に利用していたことから、
ずっと変種とならず残ったのかも知れませんね。
2015.02.14 Sat l yoshinaka. URL l 編集
No title
イチジクの白い液体の効能は知りませんでした。
教えていただき、利口になりました。
ありがとうございます。

イチジクの白い液体を触ると手が黒くなったので、
アクだと思ってました。
イチジクの木が、家の庭の井戸のそばにありましたが、
枯れてしまいました。
愛媛だけかもしれませんが、イチジクを食べながら、
やいと(お灸)をすえると、死ぬと言われてました。
実験はしたことないですがどうなんでしょうね?

漢字で無花果は花が無いと書きますが、
花が咲かずに実がなるって、
本当に不思議な果物ですね。
2015.02.16 Mon l 新人店員O. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1403-99d123f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。