上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
みなさーんこんにちはお変わりありませんか?
田さんですよ。
最近寒い日が続きますが、
皆さんカゼなど引いていませんか。
こんな時にはコタツにでも入って、
パンあめでもかじりたいですね。

main (3)

巷で有名けいたじ~のカリカリパンあめ
大抵の人は食べたことのないこの味・食感・美味しさに
ビックリすること間違いなし!!

詳しくは商品ページへ
↓↓↓↓
パンあめ
スポンサーサイト
2015.01.27 Tue l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
「泰風苑」って中華料理店なんですね。
かりんとうっぽいフォルムですが、
パンの耳だとは驚きです。

かりんとうは奈良時代、遣唐使によって
もたらされた唐菓子であり、和菓子の一種ですが、
これは、中華菓子とでもいえばいいのでしょうか。

創意工夫が生み出した「旨さ」。
ちょっと手を加えることで、食材の味が一変。
おやつとして蘇ったわけですね。
食の世界の奥深さを感じました。
2015.01.27 Tue l yoshinaka. URL l 編集
No title
そうなんですよ、「泰風苑」は元々中華料理屋で
中華料理屋で培ったノウハウを
元にパンあめが作られました。
中華屋さんが作った中華菓子ですかね?
職人さんには、驚かされますよね。

パンあめは一度食べたら
病み付きになることまちがいなし!!
常温でも美味しいのですが、
冷やすとより美味しかったと、
お客様も声が寄せられています。

冷凍できるから日持ちもOKです。
もしご機会ありましたら
ご検討ください。
ではまた、、、、、、、、
2015.01.29 Thu l 田さん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1369-b1d99f8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。