上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
皆さん、こんにちは。
まっつんです。

皆さんは、苺は好きですか?
苺は、ビタミンがたっぷりで、
今野季節にもピッタリな商品です。

そこで、今回は
「紅ほっぺ 4パックセット」の紹介です。

苺


この商品は、
『完熟したイチゴを、来園できないかたに、
できるだけ傷ませないように送って食べてもらう』
という生産者の思いから作られました!

精一杯愛情を注いだイチゴを是非一度、
手に取って食して、試してみてください。

それでは、また。
スポンサーサイト
2015.01.22 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title

紅ほっぺ とは、かわいい名ですね。
ネーミングだけで何だか、ホッとして
笑みを浮かべてしまいそうです。

いちごという呼び名は、
漢字の「苺(莓)」は、「母」の漢字が
「母の胸のような実がなる草」と
解釈する説があるそうですが、
「苺」の「母」は「どんどん子株を産み出す」ことを
表したものである・・・と、
ありました。

また、

日本書紀には「伊致寐姑(いちびこ)」という漢字で
その存在が綴られていると言います。
「新撰時鏡」には「一比古(いちびこ)」、
「和名抄」では「伊知古(イチゴ)」と書かれてあり、
どうやら歴史からは「いちびこ」から転じて
「イチゴ」になったと考える説がある・・・

とのこと。

日本書紀というと奈良時代。
その頃には既に「いちご」を食べていたようですね。

長く愛されてきた「いちご」。
昔の人は、どんな笑顔で食べていたのでしょうか。。
2015.01.22 Thu l yoshinaka. URL l 編集
No title
yoshinakaさん。
明けましておめでとうございます。

苺には、そんな由来があったんですね。
この記事、色々調べながら書いたん
ですけど、そこまでは知らなかったです。

僕も、苺の事を「いちびこ」とでも呼んで
みますかね。(笑)

今年も宜しくお願いします。
2015.01.23 Fri l まっつんです。. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1363-2303263c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。