上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
久しぶり・・・、見習いカズくんです。

赤いキウイフルーツ」紹介します。

えっ・・・?
赤いキウイフルーツ?普通キウイは知ってますけど、
赤いキウイ・・・知らなかった。
一度、食べてみた~い!!!
感動出来るかなぁ~・・・(*^_^*)

赤いキウイフルーツ



伊予柑は、愛媛県日本一と言えますが、
キウイフルーツ生産量は、愛媛県日本一?本当?ウソ?

もう寒い季節になってますから、風邪予防する為には、
是非赤いキウイフルーツを!
キウイをやわらかく甘くしたい時は、
ビニール袋にりんごやバナナと一緒に入れ、
密封せず常温で置いておきます。
そして2、3日後、キウイの上下を押してみて
少しやわらかくなっていれば食べごろです。

一個食べるだけで1日必要量の70%のビタミンCが摂取でき、
ビタミンEとの相乗効果で強力な抗酸化作用も期待できます。

果肉が柔らかく、半分に切ってスプーンで食べたり、
ヨーグルトに入れて食べたりと、
手軽に健康と美しさを保つことができるフルーツです。
お子様のデザートとしても大変喜ばれます。

健康期待される効能は、風邪予防、高血圧予防、
動脈硬化予防、脳梗塞予防、心筋梗塞予防、がん予防、
便秘改善、美容効果
で~す。
スポンサーサイト
2014.11.29 Sat l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
キウイフルーツの収穫量は
全国1位が愛媛県、2位は福岡県、3位和歌山県
になっています。

2013年公表によると、2012年のキウイフルーツ
収穫量は29800tで、前年産に比べて3700t、
出荷量は25500tで、前年産に比べて3600tの
増加だそうです。

都道府県別のキウイフルーツの収穫量でいうと。
愛媛の7400tで、全国の約22%を占めています。
2位は福岡県の5410t、3位は和歌山県の3560t
と続きます。

ほぼ全国の1/4が愛媛産ということですね。
凄い!

ちなみに、みかん ですが、
昨年度の都道府県別にみた収穫量割合は、
和歌山県が19%、愛媛県が16%、
静岡県が12%となっており、この3県で
全国の約5割を占めています。

愛媛は2位なんですね。

みかんの収穫量は100万3,000t、
出荷量は89万3,400tで、
19年産に比べてそれぞれ6万3,000t(6%)、
5万7,100t(6%)減少です。

今年は、外食産業の売り上げがダウン。
内食傾向が高まる中、
「こたつでみかん」が、
流行りそうだとか。

昭和を懐かしみながら、
お正月もこたつでみかんを楽しんでみたいですね。

消費者からの「みかん」需要が高まれば、
もしかすると、生産量も増えることに繋がって
行くかもしれません。

キュウイフルーツともども、
愛媛が生産高1位になる日が近い?!
2014.12.01 Mon l yoshinaka. URL l 編集
No title
みかんは、確か2位ですね。
でも、キュウイフルーツは
1位でよかったです。

また愛媛県もみかんと
キュウイフルーツ両方で
1位なれたらいいなと思っています。

年末年始予定は、
1日中こたつにこもって、
みかんを食べながら
ゆっくり楽しめたらいいですよね。
2014.12.05 Fri l 見習いカズくん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://matsuyamatokusen.blog37.fc2.com/tb.php/1294-9106374e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。